鉄道ホビダス

2012年8月31日アーカイブ

伊藤 健(奈良県)
2012_08_31_ito_ken001.jpg
モトに挟まれて懐かしのラビット塗装車が橿原線を行く。
'12.8.31 近畿日本鉄道橿原線 八木西口―畝傍御陵前
 8月31日(金)、近鉄南大阪線の古市車庫に所属する6020系C51編成のうちの吉野方2輌が五位堂検修車庫を出場した。C51編成は、昔懐かしのラビットカー塗装に塗り替えられ、個性あふれるラビットカーマークも復活した。
 この塗装変更は、9月上旬に近畿日本鉄道が主催するツアーに先駆けてのもので、残りのあべの橋方2輌も同日中に出場している。
川端浩晃(兵庫県)
2012_08_30_kawabata_hiroaki001.jpg
着々と数を増やす地域色塗装。
'12.8.30 福知山線 塚口
 8月30日、吹田総合車両所に入場していた115系R1編成が福知山まで回送された。編成は福知山方からクモヤ145-1007+クモハ114-6123+クモハ115-6510+クモヤ145-1006であった。
 115系R1編成は今回の入場で地域色塗装に変更されている。
馬渕英輔(愛知県)
2012_08_28_mabuchi_eisuke001.jpg
982E列車に充当される6028F(写真手前)+6045F。
'12.8.28 名古屋鉄道名古屋本線 神宮前
 9月22日と23日に中部国際空港で開催予定の「D1グランプリ」にあわせて『名鉄電車に乗ってD1を観に行こう!』のキャンペーンが実施されているが、このキャンペーンをPRするため名鉄6000系に系統板を取り付けて8月27日(月)より運行を開始している。今回は、本線系の4本(6008F、6022F、6028F、6029F)と瀬戸線の1本(未確認)の合計5本に系統板が掲出され、9月23日(日)までの運転期間となっている。
宇野玲雄(福岡県)
2012_08_30_uno_reo001.jpg
遠賀川橋梁を渡るキヤ141系。
'12.8.30 筑豊本線 筑前垣生
 8月25日(土)に九州入りした、JR西日本吹田総合車両所京都支所所属のキヤ141系第2編成(キヤ141-2+キクヤ141-2)が、8月30日(木)に筑豊本線及び田川後藤寺線を検測した。今回は原田―折尾―直方―田川後藤寺―熊本間を検測した。なおこの後は熊本地区を検測する予定。
藤原陽平(愛媛県)
2012_08_30_fujiwara_yohei001.jpg
新しいラッピングを纏い、〈しおかぜ〉運用に入る2005号。
'12.8.30 予讃線 伊予寒川
 8月27日より、松山運転所所属の2000系2005号(予讃線アンパンマン列車"ドキンちゃん号")のラッピングのリニューアルが完了し、通常運用へ復帰した。
 JR四国は、今回の予讃線アンパンマン列車の外装リニューアルにおいては、車体のベースカラーを白色とし、これまで以上に、瀬戸内の美しい景色に映えるデザインを目指したと言う。
 なお、松山運転所所属の2000系・予讃線アンパンマン列車全11輌の外装リニューアルは、10月下旬完了を目標に全車行なう予定である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年8月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.