鉄道ホビダス

2012年8月24日アーカイブ

片平宏之(宮城県)
2012_08_24_katahira_hiroyuki001.jpg
仙台駅2番ホームに"クルージングトレイン"が入線して来た。
'12.8.24 東北本線 仙台
 8月24日(金)から26日(日)の3日間、秋田車両センター所属のキハ48"クルージングトレイン"(元リゾートしらかみ青池編成)を使用した快速〈クルージング湯けむり号〉が東北本線と陸羽東線を経由して仙台―新庄間で運用が行なわれる。
 運転初日は仙台→新庄のみでの運用だったが、25・26日は同区間を往復運転する予定。
橋 尚輝(和歌山県)
2012_08_23_hashi_naoki001.jpg
67M 特急〈くろしお17号〉新宮行に充当されるHD304編成。
'12.8.23 阪和線 堺市
 5月末で定期運用が終了した、吹田総合車両所日根野支所所属の381系アコモ編成だが、8月中旬に入り営業列車代走が複数行なわれた。
 8月15・16日には同支所所属の287系6輌で運転される予定だった8052M 臨時特急〈くろしお82号〉(白浜→新大阪)に使用された。  これは8月14日に東海道本線で複数個所発生した、線路路盤流出の影響で車輌不足が発生したためと思われる。
 その後、8月23日には新宮駅で発生した車輌不具合の影響で、66M 特急〈くろしお16号〉(新宮→新大阪)の白浜→新大阪と67M 特急〈くろしお17号〉(新大阪→新宮)をHD304編成が急遽代走した。
廣村典彦(兵庫県)
2012_08_23_hiromura_norihiko001.jpg
混色編成から濃黄色化された。
'12.8.23 網干総合車両所(敷地外より撮影)
 当欄でも報告された、8月17日に岡山電車区から回送で網干総合車両所に入場した113系混色編成だが、8月23日に濃黄色に塗装変更されて出場しているのを確認した。今回は主に塗装変更のための入場で、わずか1週間で出場となっている。
 なお下関方のクハ111-5561はクハ111-561に、米原方のクハ111-5255はクハ111-255にそれぞれ原番号に復帰している。所属標記は岡オカで、前面窓周りは銀ふちのままである。また連結間の転落防止ホロはクハのみ装着で、モハには未装着となっている。
伊藤 健(奈良県)
2012_08_23_ito_ken001.jpg
快晴の下、塩浜へ向かうモト90形。
'12.8.23 近畿日本鉄道大阪線 大和八木―耳成
 8月23日(木)、近鉄名古屋線の塩浜検修車庫に所属する電動無蓋貨車モト90形(MF94-96)が五位堂検修車庫から所属先の塩浜検修車庫まで運転された。モトの荷台には検査を終えた通勤車等に使用される綺麗な台車が積載されており、台検明けの輸送を行ったものと思われる。なお、同車が大阪線に入線する機会は滅多になく、非常に珍しい光景となった。
佐久間悠太(東京都)
2012_08_23_sakuma_yuta001.jpg
中央本線の走行はおよそ2年ぶりとなる。
'12.8.23 中央本線 豊田―日野
 8月23日、豊田車両センターに疎開していた勝田車両センター所属E653系K307編成が返却のため、豊田―八王子―立川―新秋津―南流山―馬橋―勝田の行程で回送された。
小原正裕(兵庫県)
2012_08_22_obara_masahiro001.jpg
 
'12.8.22 阪急電鉄神戸本線 梅田
 阪急8000系の8001Fが神戸線運用に復帰した。
 今回、前面スタイルがほかの8000系(8008F)などと同じように変更されたほか、写真の梅田方制御電動車の8001のみVVVF装置が新型に交換された。乗車してみたところかなり従来のGTO素子のVVVF装置より低騒音化されている。
 なお、同編成の中間電動車8601、8501、神戸方先頭の制御電動車8101は従来のGTO素子のVVVF装置のままである。また車内などに変更はない。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年8月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.