鉄道ホビダス

2012年8月17日アーカイブ

大竹涼生(新潟県)
2012_08_17_otake_ryo001.jpg
信越本線を快走するHK100形"ゆめぞら"。
'12.8.17 信越本線 押切―見附
 HK100形"ゆめぞら"を使用した団体臨時列車が、8月17日に新潟―まつだい間で運転された。信越本線にHK100形が入線することは珍しく、貴重な記録となった。
橋 尚輝(和歌山県)
2012_08_16_hashi_naoki001.jpg
地域色化がストップしている、4ドアの105系。
'12.8.16 和歌山線 和歌山
 6月26日より吹田総合車両所に入場していた、同車両所日根野支所新在家派出所属の105系SW005編成が、8月16日に吹田総合車両所を出場し所属先へと回送された。
 4月3日に同車両所を出場したSW014編成と同様に旧和歌山色のままで出場したが、床下機器は再塗装された美しい状態となっている。また車体は全体を塗装し直すのではなく、先頭部だけを全体的に塗り直し、側面は一部を塗り直している。
豊嶋達也(千葉県)
2012_08_16_toyoshima_tatsuya001.jpg
デキ3と並ぶデハ1001。
'12.8.17 銚子電気鉄道銚子電気鉄道線 仲ノ町
 銚子電気鉄道デハ1001は、8月11日に地下鉄銀座線カラーのお披露目会が盛大に執り行なわれたが、8月16日よりデハ1002の全般検査が開始されたため、同日より本線復帰した。この日は側線に留置されていたデキ3号との並びも見ることができた。
崎山喜一朗(東京都)
2012_08_17_sakiyama_kiichiro001.jpg
この編成の更新により、7000系初期車の界磁チョッパ車は消滅した。
'12.8.17 京王電鉄京王線 調布
 5月中旬頃から機器更新のため若葉台工場に入場していた7000系7703Fだが、8月17日に確認したところ機器更新されて出場していた。当編成の更新により、7000系初期車の界磁チョッパ車は消滅した。
鈴木拓美(東京都)
2012_08_15_suzuki_takumi001.jpg
久々の2000形試運転。
'12.8.15 京浜急行電鉄本線 追浜―京急田浦
 8月15日に2000形2051編成が京急ファインテック久里浜事業所―金沢文庫間を往復して試運転を行なった。 久々の2000形による試運転だったため、各地の撮影地では多くの撮影者が見受けられた。

【東急】"TOQ i"試運転

鈴木拓也(東京都)
2012_08_16_suzuki_takuya001.jpg 一路蒲田を目指す。
'12.8.16 東急電鉄多摩川線 下丸子―武蔵新田

2012_08_16_suzuki_takuya002.jpg
晴天の池上線を行く。

'12.8.16 東急電鉄池上線 千鳥町―池上
 8月16日、東急電鉄多摩川線・池上線にて7500系"TOQ i"の試運転が行なわれた。検測は先月に実施されているので、今回は何らかの訓練だと思われる。また14日には田園都市線、15日には東横線でも試運転が行なわれた模様。

橋 尚輝(和歌山県)
2012_08_15_hashi_naoki001.jpg
ワンマン表示の無い105系4輌は貴重である。
'12.8.15 和歌山線 和歌山―田井ノ瀬
 8月15日、「第62回紀の川祭」(最寄駅:橋本)開催に伴ない、和歌山線で臨時列車運転と定期列車編成変更が行なわれた。
 臨時列車は橋本→和歌山で吹田総合車両所日根野支所新在家派出所属の117系4輌を使用した普通列車2本と、五条→粉河では吹田総合車両所奈良支所所属の221系4輌を使用した普通列車が運転された。
 定期列車編成変更は、和歌山17:54発普通五条行1472Mの全区間と、奈良19:53発普通桜井・高田経由和歌山行487Tの五条→和歌山で、所定105系2輌を4輌に増結し、増結区間では車掌乗務のツーマン運行が行なわれた。
 なお、この「紀の川祭」は今回をもって終了となる。
奥田秀俊(東京都)
2012_08_14_okuda_hidetoshi001.jpg
三つ峠の勾配を上るヘッドマーク付6000系。
'12.8.14 富士急行大月線 三つ峠―寿
 8月11日(土)より「富士河口湖音楽祭2012」が河口湖ステラシアターで開催された。
 その中の一つ、テレビ朝日系で放送されている「題名のない音楽祭」の公開収録が8月14日(火)に行なわれ、それにあわせて定期13列車にヘッドマークが取り付けられ、大月→河口湖で運行された。
 この列車は昨年は1000系での運転だったが、今年は6000系が充当されている。また車内では指揮者の佐渡裕さんによる特別列車車内アナウンス(録音)が行なわれた。
藤原 健(大阪府)
2012_08_12_fujiwara_ken001.jpg
地味な運行ながらも夏の風物詩的存在である。
'12.8.12 大阪環状線 芦原橋
 8月12~15日の間、城東貨物線内で保安的役割かと思われる単機回送列車が運行された。機関車は例年通りに網干総合車両所宮原支所のDD51が使用された。なお今回は経路が少し変えられ、大阪環状線~関西本線~おおさか東線~城東貨物線経由で運行され、途中何度か環状線内の駅に停車しながらゆっくりと深夜の大阪を走り抜けて行った。
平尾彰啓(大阪府)
2012_08_14_hirao_akihiro001.jpg
線路支障の影響で内側電車線を行く。
'12.8.14 東海道本線 茨木-千里丘
 8月13日から14日にかけて、JR東日本秋田車両センター所属の583系6輌を使用した団体臨時列車が運転された。これは、高校野球選手権大会の秋田県代表秋田商業高校の試合にあわせ応援団を乗せて来阪したもの。
 14日は東海道本線高槻付近での大雨による路盤流出の影響で外側列車線の運転を見合わせていたため、京都―大阪間では内側電車線を使用して運転された。また、羽越本線内や湖西線内で抑止を受けた影響で、所定より8時間程度の遅れを持って大阪駅に到着した。
 なお、14日に実施予定だった高校野球選手権大会は秋田商業-福井工大福井戦も含め全試合雨天順延となった。
谷知達也(大阪府)
2012_08_14_tanichi_tatsuya001.jpg
内側電車線を行く〈トワイライトエクスプレス〉。
'12.8.14 東海道本線 山崎―島本
 8月13日から14日未明に掛けての大雨により、東海道本線山崎―摂津富田間の数箇所で線路路盤が流出した。
 影響の少ない内側電車線は徐行のうえ運行を再開したが、被害の大きい外側列車線の復旧の見込みがたたないことから、通常外側列車線を走行する寝台特急〈トワイライトエクスプレス〉(札幌行き)、特急〈サンダーバード〉等が内側電車線を走行した。また新快速については線路容量が足りないことから14日は終日運休となった。
星出昌宏(山口県)
2012_08_12_hoshide_masahiro001.jpg 広島から下関に回送されるF-15+F-17編成。
'12.8.12 山陽本線 柳井 P:星出昌宏

2012_08_13_kaneishi_hiroyuki001.jpg
8月13日には関門海峡花火大会の臨時列車に充当された。

'12.8.13 山陽本線 下関 P:兼石洋之
 下関総合車両所広島支所113系F-15編成(瀬戸内色)とF-17編成(湘南色)は、関西地区から転入の体質改善車運用開始に伴ない下関総合車両所構内に留置されているが、このたび8月11日に行なわれた「宮島水中花火大会」に伴なう臨時便として2編成併結して運用された。同編成は、8月13日に行なわれた「関門海峡花火大会」の臨時便にも充当されており、これがおそらく最後の営業運転になるのではないかと思われる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年8月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.