鉄道ホビダス

  • TOP
  • RMニュース
  • 【銚子電気鉄道】デハ501、元相模鉄道モニ2022 解体

【銚子電気鉄道】デハ501、元相模鉄道モニ2022 解体

豊嶋達也(千葉県)
2012_07_25_toyoshima_tatsuya001.jpg
かつては電車レストランとして使用されていたデハ501と元相模鉄道モニ2022の2輌が解体された。
'12.7.25 銚子電気鉄道銚子電気鉄道線 犬吠
 銚子電気鉄道犬吠駅前広場で電車レストランとして使用されていたデハ501と、元相模鉄道モニ2022の2輌が解体された。近年ではこの電車レストランを運営するNPO法人自体の活動も行なわれていなく、室内では観光ボランティアの待機場となっていたが、海が近いため塩害による老朽化が目立っていた。
レイル・マガジン

2012年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.