鉄道ホビダス

【JR貨】新製EF510-21が富山機関区へ

宮島昌之(石川県)
2012_06_26_imose_mitsuhiro001.jpg DE10 1575に牽引されて出場したEF510-21。
'12.6.26 山陽本線 鷹取 P:妹背光洋

2012_06_27_miyajima_masayuki001.jpg
公式試運転を終えて、3091レ次位無動で所属先の富山機関区へ送られた。

'12.6.27 北陸本線 東金沢 P:宮島昌之

2012_06_27_miyajima_masayuki002.jpg
JR貨物所有のEF510形では、ほぼ3年ぶりの新製機関車。屋根上やパンタも銀色に眩しく輝く。

'12.6.27 金沢貨物ターミナル(陸橋上公道より撮影) P:宮島昌之
 川崎重工(兵庫)にて製造されたEF510-21が落成し、2012年6月26日(火)に出場した。同日には、甲種輸送を経て神戸貨物―姫路貨物―吹田(信)間で公式試運転を行い、翌6月27日(水)の3091レ次位無動で所属先の富山機関区に送られた。
 今回、JR貨物所有のEF510形では、前番のEF510-20からほぼ3年ぶりの新製機関車となる。なお、同機の後部標識灯はLEDタイプになっている模様。
 今後、同機の運用入りによって、同所属のEF81の処遇に何らかの動きがあるのか注目される。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.