鉄道ホビダス

2012年6月29日アーカイブ

橋 尚輝(和歌山県)
2012_06_29_hashi_naoki001.jpg 和歌山港方9514号車は"ウォーズマン"。
'12.6.29 南海電鉄和歌山港線 和歌山市―和歌山港

2012_06_29_hashi_naoki002.jpg
なんば方9513号車は"キン肉マン"。

'12.6.29 南海電鉄南海本線 和歌山市―紀ノ川
 6月29日より、新世界・通天閣開業100周年を記念して行なわれる「ゆでたまご」先生ゆかりの地を巡る「キン肉マンスタンプラリー」実施をPRするために、南海本線と高野線の一般車輌各1本に"キン肉マン"キャラクターをデザインしたヘッドマーク(計4種)が掲出されている。
 南海本線は9000系9513Fで、なんば方9513号車が"キン肉マン"、和歌山港方9514号車が"ウォーズマン"のヘッドマークがそれぞれ取り付けられている。
 一方高野線は予定の時点で、8200系8705Fのなんば方8705号車に"ロビンマスク"、橋本方8706号車に"バッファローマン"のヘッドマークが取り付けの模様。
 なお掲出期間はスタンプラリー第1期期間内の8月31日までの予定となっている。

野中麗央(香川県)
2012_06_29_nonaka_reo001.jpg
キロハの出場は、出場回送の中でもめったに見ることができない。
'12.6.29 予讃線 丸亀
 6月29日、高松運転所所属のキロハ186-2(ゆうゆうアンパンマンカー)が多度津工場での重要検査を終え、出場した。
 キロハ186-2は中間車のため同じ高松運転所所属のキハ185-1016が牽引し、多度津→高松を走行した。
宮島昌之(石川県)
2012_06_29_miyajima_masayuki001.jpg
沿線のこども達が描いた絵画を車内に展示。まさに「走る美術館」。
'12.6.29 北陸鉄道石川線 新西金沢
 北陸鉄道の石川線と浅野川線で、6月29日(金)より「こども展覧会」電車の運転が始まった。
 これは、各沿線の幼稚園や保育園、小中学校の園児や児童生徒たちが、授業などで描いた絵を営業運転中の車内に展示するもの。
 そのうち石川線では、旧東急7000系の北陸鉄道7000系7100形(モハ7102-クハ7112)が使用され、運転助士席側上部に「こども展覧会開催中」のプレートが掲出されている。
 同日の新聞報道によると、同電車は7月16日(月)まで運転予定とのことで、また同企画は第一弾との位置付けであることから、今後も他の園児や児童たちの協力を得て、継続的に運行を行なうものとみられる。
長尾淳平(岐阜県)
2012_06_28_nagao_junpei001.jpg
名古屋駅に停車中の工場出場編成。
'12.6.28 関西本線 名古屋
 6月28日に名古屋工場から出場したキハ85-1108だが、スカート部分に衝撃緩和装置と思われるものが装着されていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.