鉄道ホビダス

2012年6月26日アーカイブ

廣島一貴(東京都)
2012_06_25_hiroshima_kazutaka001.jpg コデ165が途中小田原までエスコート。
'12.6.25 伊豆箱根鉄道大雄山線 飯田岡―穴部 P:廣島一貴

2012_06_25_irie_toshimitsu001.jpg
JR線内はEF65 2077が牽引。

'12.6.25 東海道本線 三島 P:入江俊光

2012_06_25_hiroshima_kazutaka003.jpg
ED32に牽かれまもなく大場へ。

'12.6.25 伊豆箱根鉄道駿豆線 三島二日町―大場 P:廣島一貴
 6月25日、伊豆箱根鉄道大雄山線用5000系5009Fの検査入場に伴なう甲種輸送が大雄山―小田原―三島―大場の経路で行なわれた。大雄山線内はコデ165が、JR線内はEF65 2077、駿豆線内はED32が牽引を担当した。

佐藤昌弘(東京都)
2012_06_25_sato_masahiro001.jpg
新木場に現れた青い車輌。
'12.6.25 東京メトロ 和光検車区新木場分室(敷地外より撮影)
 6月25日、横浜高速鉄道Y500系Y511Fが6月24日分の終電後に元住吉検車区から和光検車区新木場分室まで乗務員訓練のため回送された。これにより同形式が東京メトロに初入線したことなる。
後藤篤史(千葉県)
2012_06_24_goto_atsushi001.jpg 沢山の夢を乗せて、千葉エリアでJR東日本管内での運転のラストを迎える"アンパンマントロッコ"。
'12.6.24 成田線 久住―滑河 P:後藤篤史

2012_06_24_toyoshima_tatsuya001.jpg
銚子運輸区で待機中。

'12.6.24 銚子運輸区(敷地外より撮影) P:豊嶋達也
 6月23日(土)、24日(日)の両日に"アンパンマントロッコ"編成(DE10 1202+キハ185-26+キクハ32-502)の試運転が行なわれた。23日(土)は幕張車両センターから成東経由で銚子まで、翌24日(日)は銚子から成田経由で幕張車両センターまで運転された。
 沿線にはファンのみならず親子連れが多数みられ、子供達が目の前を走る"アンパンマントロッコ"に力いっぱい手を振る姿が見られた。

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

野中麗央(香川県)
2012_06_24_nonaka_reo002.jpg
レトロ電車ならではの吊り掛け音を響かせながら通過。
'12.6.24 高松琴平電気鉄道琴平線 栗林公園―三条
 6月24日、高松琴平電気鉄道琴平線高松築港―琴電琴平間にてことでんレトロ車輌による特別運行が行なわれた。
 使用されたのは琴電琴平方から1000形120号×5000形500号で、ヘッドマークは掲出されなかった。また前日の6月23日には300号×23号による貸切運転も行なわれている。
平蔵伸洋(千葉県)
2012_06_23_hasegawa_kodai001.jpg わずかな晴れ間の中を往く寝台列車。
'12.6.23 東北本線 田尻―瀬峰 P:長谷川航大

2012_06_23_hirakura_nobuhiro002.jpg
小雨の中、DE10 1763+DE10 1765の重連牽引で回送される24系寝台車。

'12.6.23 奥羽本線 横手―後三年 P:平蔵伸洋

2012_06_23_hirakura_nobuhiro004.jpg
客車に添付された方向幕風ステッカー。

'12.6.23 奥羽本線 横手―後三年 P:平蔵伸洋
 6月22日から23日にかけて、大宮―盛岡間に青森車両センター24系による臨時急行〈平泉・いわて物語号〉が運転された。寝台車5輌はゴロンとシート扱いで、大宮―黒磯間はEF65 1105、黒磯―盛岡間と一ノ関までの回送はED75 759が牽引。24系は23日中にDE10の重連で北上・奥羽本線経由で返却回送された。
 日照時間の長いこの時期に設定された夜行寝台車とあって、沿線には多くのファンの姿が見られた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.