鉄道ホビダス

2012年6月19日アーカイブ

上屋敷憲史(東京都)
2012_06_17_kamiyashiki_norifumi001.jpg
デキ201のサポートを受け走る秩父の"シゴハチ"。
'12.6.17 秩父鉄道秩父本線 波久礼―樋口
 6月17日、SL〈パレオエクスプレス〉が運転2000回達成を記念して日章旗と特製のヘッドマークを掲げて運転された。しかしC58 363の調子が良くないため、先週同様デキのサポートを受けての運転となった。
圓山伸宏(東京都)
2012_06_17_maruyama_nobuhiro001.jpg 5781列車到着後、タンク車を荷卸施設まで輸送するDB301。
'12.6.17 信越本線 安中

2012_06_17_maruyam_nobuhiro002.jpg
タンク車を推進して上り勾配を進むDB301。

'12.6.17 信越本線 安中

2012_06_17_maruyama_nobuhiro003.jpg
荷役を終えたタンク車を牽引して駅へ戻るDB301。

'12.6.17 信越本線 安中
 2011年1月より使用開始された東邦亜鉛の新型スイッチャーの運用が変更されている。
 新型機DB301は、導入当初、日中の無蓋車の入換のみに使用され、夕方の5781列車到着後の入換とタンク車の入換は日車製2軸機によって行なわれていた。しかし導入から1年足らずでこの暫定運用は終了し、現在ではDB301により終日入換が行なわれている。
 安中駅から荷卸施設へのタンク車の輸送方法については、2010年に廃車になった4軸機DD352が、12輌のタンク車を3輌ずつ4回に分けて推進していたのに対し、2軸機DB301は2輌ずつ6回に分けて推進している。なお空車を駅に戻す際は従来通り6輌ずつ2回に分けて輸送している。

佐野直哉(静岡県)
2012_06_17_sano_naoya001.jpg
新幹線の安全を走って守る。
'12.6.17 東海道新幹線 浜松
 6月17日(日)から18日(月)にかけて、923形新幹線電気軌道総合試験車(ドクターイエロー)が東海道・山陽新幹線東京―博多間をのぞみ検測にて運転された。今回はJR西日本博多総合車両所所属のT5編成が使用された。
萩原 涼(神奈川県)
2012_06_18_hagiwara_ryo001.jpg
新1000形1325編成が"京急環境電車"となった。
'12.6.18 京浜急行電鉄本線 鮫洲
 6月18日から環境月間にあわせて"京急環境電車"の運行がスタートした。 乗るだけでエコになる(=ノルエコ)をスローガン取り組んでいる事業で、この取り組みを宣伝する車輌広告が新1000形1325編成に取り付けられている。
穂積諒介(東京都)
2012_06_16_hodumi_ryosuke001.jpg DE10 1129(水戸方)とDE10 1654(常陸太田方)のプッシュプルで有名撮影地を駆け抜ける16日運転の"アンパンマントロッコ"。
'12.6.16 水郡線 下小川―上小川 P:穂積諒介

2012_06_17_kubota_kenichi001.jpg
17日は単機牽引。正調位置に取り付けられたヘッドマークを誇らしげに水郡線を行く。

'12.6.17 水郡線 玉川村―常陸大宮 P:久保田健一
 6月16、17日に水郡線で"アンパンマントロッコ"が運転された。16日は水戸―常陸太田間、17日は水戸―常陸大子間で運転され、16日は機回しができないためDE10でのプッシュプル運転となった。

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

伍賀渓介(東京都)
2012_06_17_goga_keisuke001.jpg
走り慣れた路線を快走。
'12.6.17 御殿場線 岩波―裾野
 6月17日、臨時快速〈さわやかウォーキングごてんばライナー〉が静岡―松田間で運転された。使用車輌は静岡車両区所属の371系X1編成で、同編成の御殿場線走行は約3ヶ月ぶりとなった。
 なお、この列車は6月24日にも371系を使用して静岡―駿河小山間で運転される。
谷口史勇都(東京都)
2012_06_17_taniguchi_syuto001.jpg
最終日、たくさんの乗客を乗せ鎌倉の地をあとにする。
'12.6.17 横須賀線 北鎌倉―大船
 長野総合車両センター所属の183・189系旧〈あさま〉色6輌編成を使用した〈鎌倉あじさい号〉が、6月9・10・16・17日に青梅―鎌倉間(立川・府中本町・梶ヶ谷貨物ターミナル・横浜・大船経由)で運転された。
瀧之脇雅人(兵庫県)
2012_06_17_takinowaki_masato001.jpg 3本目のFE61編成が運用に入った〈こうのとり6号〉。
'12.6.17 福知山線 草野―藍本

2012_06_17_takinowaki_masato002.jpg
〈こうのとり25号〉にも入ったFE61編成。

'12.6.17 福知山線 相野
 6月から国鉄色を纏った福知山電車区の381系が一部の〈こうのとり〉〈きのさき〉で活躍しているが、新たにFE61編成が定期運用に入った。これで同区の381系はFE62編成、FE66編成に続いて3本目となった。

鈴木裕大(神奈川県)
2012_06_16_suzuki_yudai001.jpg
山陽本線を走る光景は、往年のブルートレインを思わせる。
'12.6.16 山陽本線 須磨―須磨海浜公園
 6月15日から翌16日にかけて、網干総合車両所宮原支所所属の24系寝台客車〈トワイライトエクスプレス〉編成10輌を使用した団体臨時列車が下関から大阪へと戻った。復路も14日の往路と同じく下関総合車両所所属のEF65 1124が牽引を担当した。
森 康平(東京都)
2012_06_16_mori_kohei001.jpg
先日のD01編成に続いて、D03編成も疎開回送された。
'12.6.16 中央本線 東小金井
 高崎車両センター籠原派出所に疎開していた高崎車両センター所属のE233系付属編成D03編成の疎開回送が、6月16日に豊田車両センター武蔵小金井派出所まで行なわれた。経路等は、6月11日に疎開回送されたD01編成と同じである。
橋 尚輝(和歌山県)
2012_06_16_hashi_naoki001.jpg こちらは2230系2232F。
'12.6.16 南海鉄道南海本線 紀ノ川―和歌山市

2012_06_16_hashi_naoki002.jpg
もう1本は7100系7167Fに取付け。

'12.6.16 南海鉄道南海本線 紀ノ川―和歌山市
 6月16日に南海電鉄加太線が開業100周年を迎えたことを記念し、記念ヘッドマークの掲出が開始された。
 記念ヘッドマークが取り付けられているのは2230系2232Fと7100系7167Fの計2本で、9月2日まで取り付けられる予定。

黒木尊斗(東京都)
2012_06_14_kuroki_takato001.jpg
池上線の有名撮影地をゆく。
'12.6.14 東急電鉄池上線 石川台―雪が谷大塚
 デヤ7500、7550形"TOQ i"による定例検測が6月12~14日にかけて世田谷線除く全線で行なわれた。
 1日目は田園都市線、大井町線、こどもの国線、2日目は東横線、3日目は池上線、多摩川線、目黒線である。今回は"TOQ i"デビュー後初の検測であり、2月1日以来の検測となったが、一部の経路に変更があったことや、軌道検測車であるサヤ7590が挟まれなかったことなどから、架線検測のみが行なわれたようである。
 なお、最終日は目黒線検測後、深夜に長津田検車区へ回送されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.