鉄道ホビダス

2012年6月14日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
2012_06_14_miyajima_masayuki001.jpg
梅雨の中休みといえる晴天の下で運転された工臨。夕陽を浴びながら北陸を後にする。
'12.6.14 北陸本線 津幡―森本
 6月14日(木)、北陸本線で短尺チキ6輌を使用した工臨(返却)が運転された。牽引機は敦賀地域鉄道部所属のEF81 106だった。 チキに差し込まれた札から進行方向より順に、東富山(2輌)、高岡(2輌)と読み取れた事から、運転区間は東富山―向日町操とみられる。
 最後部のチキ2輌は津幡駅に留置されていた車輌とみられ、6月10日(日)に確認した時点では津幡駅下り線ホーム隣(駅本屋側)の留置線に置かれていたが、14日(木)当日の朝には、同駅の上り線ホーム隣(山側)の側線に場所を変えて置かれていたのを確認している。
小森凱斗(愛知県)
2012_06_11_komori_kaito001.jpg
普段は走らない中央本線を走る1000形。
'12.6.11 中央本線 鶴舞
 6月11日に名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)1000形07編成の車輪転削回送が神領車両区まで行なわれた。同編成はその日のうちに転削を終えて出場している。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.