鉄道ホビダス

2012年6月 5日アーカイブ

冨村哲男(大阪府)
2012_06_02_tomimura_tetsuo001.jpg
折り返しの浜寺駅前発、天王寺駅前行き。
'12.6.2 阪堺電気軌道阪堺線 住吉鳥居前―住吉
 鉄道写真家・中井精也氏のプロジェクト「DREAM TRAIN」の出版記念号として天王寺―浜寺駅前往復でモ161使用による貸し切り列車が6月2日に運行された。
 車内には中井さんと鉄ドル・斉藤雪乃さん(車内で撮影会があった模様)の姿が見えた。
宮島昌之(石川県)
2012_06_01_miyajima_masayuki001.jpg 更新色でヒサシ付きのEF81 135もEF81 735に改番。
'12.6.1 北陸本線 津幡

2012_06_03_miyajima_masayuki001.jpg
更新機でありながら白帯無しという異色機、EF81 129もEF81 729に改番。

'12.6.3 北陸本線 金沢貨物ターミナル(敷地外公道より撮影)
 改番が続いている富山機関区のEF81だが、そのうち更新色でありながらヒサシが残る異色機で知られるEF81 135がEF81 735に改番されているのを、6月1日(金)の単1564レで確認した。また、更新工事を受けながらも白帯が無いEF81 129がEF81 729に改番されているのを、6月3日(日)に金沢貨物ターミナル停車中の3097レで確認した。
 これにより稼動機のうち、まだ改番が確認できていなのは初期型のEF81 28のみとなった。
 現在、EF81 28は富山機関区にいるものとみられるが、EF81 28は5月25日(金)の午前中に金沢貨物ターミナルに来て以降、EF81 627同様に本線に姿を見せていない。しかしながら、これで機関車の改番作業は、ほぼ終了したと判断してよさそうである。

福田智志(埼玉県)
2012_06_03_fukuda_satoshi002.jpg 1号車に付いた鉄道博物館5周年記念ヘッドマーク。
'12.6.3 埼玉新都市交通伊奈線 加茂宮

2012_06_03_fukuda_satoshi003.jpg
6号車には東北・上越新幹線30周年のヘッドマークが付いた。

'12.6.3 埼玉新都市交通伊奈線 大宮
 埼玉新都市交通は、6月1日からニューシャトルの全車輌に2種類のヘッドマークを付けて運転している。1号車には鉄道博物館5周年、6号車には東北・上越新幹線30周年のヘッドマークが付けられている。

岡田雄太郎(栃木県)
2012_06_03_okada_yutaro001.jpg
田端運転所のEF81 133が日光線を行く。
'12.6.3 日光線 鹿沼―鶴田
 6月2・3日の2日間、日光線宇都宮―日光間にて田端運転所所属EF81 133単機を使用して宇都宮運転所の乗務員訓練が実施された。
 ヒサシ付きのEF81 133が日光線に入線するのは今回が初めてとなる。またEF81単機が昼間走行するのは珍しい光景となった。
名古屋 諒(新潟県)
2012_06_02_nagoya_akira001.jpg
N2編成(新潟車)の間に組み込まれたT1036編成(高崎車)。
'12.6.2 信越本線 新潟
 新潟車両センターに貸し出されている高崎車両センター所属の115系T1036編成が、この度運用入りした。
 併結相手は昨年湘南色に塗り替えられたN2編成で、T1036編成が編成の中間に組み込まれるように組成変更されている。
 編成は次の通り。

←吉田                                                長岡→
Mc115-1043+M'114-1059+Tc115-1026Mc115-1026M'114-1036+Tc115-1043

下線がT1036編成の車輌
姫野成広(埼玉県)
2012_06_02_sudo_yusuke001.jpg 有名撮影地を行く。
'12.6.2 上越線 八木原―渋川 P:須藤佑介

2012_06_02_himeno_narihiro002.jpg
D51とともに水上駅の顔として定着したC61 20。帰路に備え点検する。

'12.6.2 上越線 水上 P:姫野成広
 6月2・3日の2日間、C61 20の復活運転1周年を記念し、高崎―水上間で〈SL C61復活記念号〉が運行された。
 昨年6月4日運行の〈SL C61復活号〉と同様に旧型客車6輌による編成であったが、C61 20は外観の小変更があり、煙室扉ハンドル・蒸気室空気弁・覗き穴蓋・空気圧縮機が黒色から金色へ磨き出しがされている(5月29・30日の試運転時にあったランボード側面の白帯装飾は元の黒色に変更)。
 初日は高崎駅2番ホームにて出発セレモニーが行われ、満員の乗客と共にC61 20の1周年を祝うとともに今後の活躍を願った。ヘッドマークは寝台特急〈ゆうづる〉を髣髴とさせる小さなゆうづるが描かれた赤色の特製デザインであった。
 来月には群馬DC、〈SLふくしま復興号〉の運転が計画されているが、力強い勇姿と汽笛で多くの人々に夢と感動を与えてくれるものと期待したい。

【JR東】"Y153記念号"運転

南 輝明(神奈川県)
2012_06_02_minami_teruaki001.jpg
みなとみらいのビル群を見ながら、イベント会場へ向かう。
'12.6.2 高島線 東高島―桜木町 P:南 輝明

2012_06_02_hodumi_ryosuke001.jpg
貨物線を経由し目的地へ。

'12.6.2 高島線 新興―東高島 P:穂積諒介
 6月2日(土)および3日(日)、横浜港周辺で開催されたイベント「横浜セントラルタウンフェスティバル」への団体臨時列車として、"Y153記念号"が新宿―石川町間で運転された。列車には、幕張車両センター所属183系31編成が充当され、特製のヘッドマークが掲出された。

橋 尚輝(和歌山県)
2012_06_02_hashi_naoki001.jpg 今後の動きが気になるアコモ編成。
'12.6.2 吹田総合車両所日根野支所新在家派出(踏切より撮影)

2012_06_03_hashi_naoki001.jpg
ファンにはうれしいサービス。

'12.6.3 吹田総合車両所日根野支所新在家派出(公道より撮影)
 5月31日で定期運用を終了した日根野電車区(6月1日より吹田総合車両所日根野支所)所属の381系アコモ編成だが、6月2日にHD305編成が所属箇所から吹田総合車両所日根野支所新在家派出へと疎開回送されている。
 疎開後の6月3日には、クロ381-120の前面幕のみ"シュプール"になっているのが確認できた。また、この姿は敷地外の公道から撮影する事が可能である。

廣村典彦(兵庫県)
2012_06_02_hiuromura_norihiko001.jpg
ヘッドマークは、このHOT3502のみ掲出。
'12.6.2 智頭急行智頭線 河野原円心
 山陽本線上郡と因美線智頭を結ぶ第三セクターの智頭急行では、鳥取県の「まんが王国とっとり建国記念事業」をPRするため、6月1日から普通車用HOT3502に「宮本えりお」のヘッドマークを掲出した。提出期間は1年間を予定している。
 なお掲出車の運転スケジュールは同社サイトに掲載されている。
大竹 翔(東京都)
2012_06_02_otake_syo001.jpg
常磐線では見慣れない車輌がやって来た。
'12.6.2 常磐線 南柏―北小金
 6月2日、幕張車両センター所属の211系405編成+407編成の10輌編成を使用した団体臨時列車〈虹の架け橋〉が、上野→我孫子→成田→佐原→成田→我孫子→上野の経路で運転された。
近藤 旭(愛知県)
2012_05_27_kondo_asahi001.jpg
飯田線を走る〈セントラルライナー〉編成。
'12.5.27 飯田線 下地―船町
 5月20日(日)に、日本車輌製造豊川製作所に入場していた神領車両区所属の313系8500番代B204編成が、5月27日(日)に日車を出場した。
 モハ313-8504には試験台車「ND745」が取り付けられており、今後なんらかの試験が行なわれるものと思われる。
黒木尊斗(東京都)
2012_06_01_kuroki_takato001.jpg
鷺沼で折り返し長津田へ。
'12.6.1 東急電鉄田園都市線 鷺沼
 長津田車両工場(恩田)に入場していた軌道検測車サヤ7590が出場し、6月1日に"TOQ i"ことデヤ7500・7550に挟まれた状態で長津田―鷺沼間にて試運転を行った。経路は恩田―長津田―鷺沼―長津田であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.