鉄道ホビダス

2012年5月29日アーカイブ

宮崎 龍(北海道)
2012_05_29_miyazaki_ryu001.jpg
2本目の旧塗装となった。
'12.5.29 函館本線 白石
 5月29日(火)、長らく苗穂工場に入場していた711系S-114編成が旧塗装となり出場し、苗穂―幌向―手稲間で試運転を行なった。旧塗装に変更された711系はS-110編成に続き2本目となる。なお711系は2編成を併結する運用もあり、今後S-110編成との併結運転も期待される。
有木裕一(千葉県)
2012_05_28_ariki_yuichi001.jpg
総武快速線を駆け抜けていく185系B7編成。
'12.5.28 総武本線 幕張本郷―津田沼
 2012年4月上旬頃から行なわれている、田町車両センター所属185系B編成7輌を使用した試運転だが、5月下旬となった今でも実施されている。
 試運転の経路だが、品川から新宿経由で千葉に来たあと、千葉―津田沼間を2往復して戻るパターンの他にも、千葉から津田沼で折り返さず新宿へ向かったり、千葉まで行かずに津田沼で折り返すなど様々なパターンがあるようだ。
 いずれにしても、定期運用では入線しない185系の総武快速線走行は貴重なシーンであることに変わりはない。
山中英一(山形県)
2012_05_13_yamanaka_eiichi001.jpg 〈やまがた花回廊号〉到着時に駅員の方がささやかな歓迎式を行なっていた。
'12.5.13 米坂線 今泉

2012_05_26_yamanaka_eiichi001.jpg
木々の緑も鮮やかな米坂線を行く。

'12.5.26 米坂線 羽前松岡―伊佐領
 米坂線で5月12・13日に快速〈やまがた花回廊号〉が、同じく26・27日には快速〈山形花回廊号〉が運転された。使用された車輌は12・13日はキハE120形2輌、26・27日は盛岡支社の"Kenji"であった。
 改造車とはいえキハ58系が同線を走行したのは、2009年12月のさよなら運転以来であり、沿線には多くの愛好家が撮影に来ていた。

久保田健一(神奈川県)
2012_05_26_kubota_kenichi001.jpg 東北本線の有名撮影ポイントを行く"アンパンマントロッコ"。
'12.5.26 東北本線 白石―越河

2012_05_27_kubota_kenichi001.jpg
田植え作業の終えた沿線風景の中を走る。

'12.5.27 東北本線 磐越西線 翁島―猪苗代
 JR東日本、JR四国、JR貨物の3社の共同事業として、子供達に勇気と元気を与えるべく東日本大震災被災地の岩手・宮城県内の各線で"アンパンマントロッコ"を運転し好評を博す中、6月からは福島県内常磐線・水郡線での運転に備え、回送途中の5月26・27日に福島駅・郡山駅・会津若松駅で同車輌の展示会が行なわれた。両日共に回送運転ながらもヘッドマークを取り付けたDE10 1649〔郡〕が牽引を務め、東北本線や磐越西線を行く"アンパンマントロッコ"の姿が見られた。

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.