鉄道ホビダス

2012年5月18日アーカイブ

見学 智(大阪府)
2012_05_18_kengaku_satoshi001.jpg
青空の下、日根野へ向かうHG402編成。
'12.5.18 阪和線 新家―長滝
 昨冬に定期運用を終え、去る12月4日のイベント列車に使用された113系HG402編成が、疎開先の日根野電車区新在家派出所から日根野電車区本区へと回送された。
 同編成は今月末に岡山・広島地区へ転属が予定されており、整備等のため本区へ戻ってきたものと思われ、日根野以南では最後の走行となる模様。
松尾 博(福岡県)
2012_05_18_matsuo_hiroshi001.jpg
久々に本線を走行するクエ902+モエ901。
'12.5.18 西日本鉄道天神大牟田線 西鉄久留米―花畑
 西鉄のクエ902+モエ901が、5月18日に柳川から筑紫に向けて白昼に回送された。夜間に本線で架線点検が実施されてたことから、常駐先である筑紫車両基地への返却回送であると思われる。
萩原 涼(神奈川県)
2012_05_18_hagiwara_ryo001.jpg
2100形に続いて800形でもPR。
'12.5.18 京浜急行電鉄本線 金沢八景
 5月18日より800形805-806編成に、27日開催の「京急ファミリー鉄道フェスタ2012」をPRをするヘッドマークが取り付けられた。このヘッドマークは2100形のものと同じデザインのものとなっている。
宮島昌之(石川県)
2012_05_18_miyajima_masayuki001.jpg C10編成も茜色となり、七尾線原色は残り2本に。
'12.5.18 北陸本線 東金沢

2012_05_17_miyajima_masayuki001.jpg
原色車で最後の検査を受けると予想されるC04編成。撮影は早めに済ませたい。

'12.5.17 北陸本線 津幡―森本
 検査のため金沢総合車両所松任本所に入場していた415系800番代C10編成(七尾線用)が「茜色」に塗り替えられ、2012年5月18日(金)に同所を出場し試運転を行なった。
 415系800番代で「茜色」塗装となったのは同編成を含めて合計9編成となり、原色はC01編成とC04編成の2本を残すのみとなった。
 走行距離の絡みもあり断言はできないが、両編成の前回の全般検査年月から予想すると、検査を受ける順番はC01(平成18年12月)、C04編成(平成19年1月)の順と予想され、全般検査あるいは重要部検査のサイクルが約3年(前後数ヶ月の幅がある)ごとであることから、早ければ夏頃にはC01編成が茜色となり、続けてC04編成が同所に検査入場した時点(遅くても年内までに)で七尾線から原色が消滅することになる。

豊嶋達也(千葉県)
2012_05_18_toyoshima_tatsuya001.jpg 「桃太郎電鉄ラッピング」を終了したデハ1001。
'12.5.18 銚子電気鉄道 仲ノ町車庫

2012_05_18_toyoshima_tatsuya002.jpg
デハ1001に取り付けられた「ありがとう桃太郎電鉄」のミニヘッドマーク。

'12.5.18 銚子電気鉄道 仲ノ町車庫
 銚子電気鉄道の公式ブログ「ちょうでんのブログ」によると、2007年4月26日よりゲームメーカー「ハドソン」とのタイアップ企画として行われたデハ1001の「桃太郎電鉄ラッピング」を5月16日で終了したと発表した。当初は3年間の契約予定ではあったが、作者の厚意により今年まで続いていた。
 同車の今後の予定は、地元紙によると本年度に車検が切れ、車輌更新化を行わないため、同電鉄に来る前の旧銀座線カラーに変更すると報じている。
 また同車には、5月16日から20日まで、ありがとうミニヘッドマークが取り付けられる予定。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.