鉄道ホビダス

2012年5月16日アーカイブ

濱田昂之(東京都)
2012_05_16_hamada_takayuki001.jpg
荒川を越え南古谷のカーブを行く。
'12.5.16 川越線 指扇―南古谷
 5月16日、勝田車両センター所属の651系K104編成が試運転のため川越線(大宮―南古谷間)を走行した。入線試験と思われ、当日中に東大宮操車場へ戻っている。

【JR貨】EF81 453 全般検査出場

宮島昌之(石川県)
2012_05_16_miyajima_masayuki001.jpg
1083列車牽引準備のため転線するEF81 453。早朝から地元運用で足慣らし。
'12.5.16 金沢貨物ターミナル(敷地外公道より撮影)
 JR貨物富山機関区所属のEF81 453が広島車両所での検査を終え、5月15日(火)の3091レ次位無動で富山機関区へと戻った。翌16日(水)には、早朝から金沢貨物ターミナルに綺麗な姿をみせている。
黒木尊斗(東京都)
2012_05_14_kuroki_takato001.jpg "TOQ i"によるプッシュプル運転で恩田へ向かう。
'12.5.14 東急電鉄こどもの国線 長津田―恩田

2012_05_14_kuroki_takato002.jpg
デヤ7550により、入場線へ移動される。

'12.5.14 東急電鉄 長津田車両工場(敷地外から撮影)
 1998年からこれまでデヤ7200・デヤ7290に挟まれるかたちで定期検測時などに活躍していた軌道検測車のサヤ7590が、5月14日に"TOQ i"によるプッシュプル編成で運転され長津田車両工場へと入場した。経路は長津田検車区―長津田―恩田である。
 なお今回の入場に伴ない、11日には長津田検車区構内と長津田―鷺沼―長津田で試運転が行なわれている。

伊藤 健(奈良県)
2012_05_15_ito_ken001.jpg
美しい姿になった3200系KL03編成。
'12.5.15 近畿日本鉄道橿原線 八木西口
 5月15日(火)、近鉄奈良線の西大寺車庫に所属する3200系KL03編成が五位堂検修車庫を出場した。同編成は長らく同所に入場し全般検査を受けていた。そして15日の日中に試運転を実施した後、夕方に出場し所属先へと回送された。
佐久間悠太(東京都)
2012_05_15_sakuma_yuta001.jpg
ぶどう色2号のEF64が八高線を走行する貴重なシーンを見ることができた。
'12.5.15 八高線 北八王子―八王子
 5月15日、拝島行きレール輸送で使用された短尺チキ2車が返却のため拝島から八王子までの返空列車が運転された。牽引機は高崎車両センター高崎支所所属のEF64 37が担当した。
中村悠久(広島県)
2012_05_14_nakamura_yukyu001.jpg
宮原から下関へ向かうS4編成。
'12.5.14 山陽本線 広島
 5月14日に宮原総合運転所所属の113系S4編成6輌が下関総合車両所運用検修センターに向けて回送された。同編成も広島支社への転属が予想される。
島田 学(新潟県)
2012_05_15_shimada_manabu001.jpg
改番されたばかりのEF81 725と並ぶE233系3000番代L01編成。
'12.5.13 信越本線 新津
 高崎車両センター向けE233系3000番代の基本編成第1本目となるL01編成の試運転が、5月13日に新津―羽生田間で行なわれた。同編成は5月17日に高崎車両センターに向けて配給輸送される予定である。
黒木尊斗(東京都)
2012_05_13_kuroki_takato001.jpg
10000系は今回が東急初入線だが、毎日のように試運転が続く。
'12.5.13 東急電鉄東横線 武蔵小杉
 4月29日の終電後に7000系7115Fと入れ替わるかたちで東急電鉄元住吉検車区に貸し出された10000系10103Fだが、5月6日よりほぼ毎日試運転が続いている。東京メトロ10000系は今回が東急初入線であり、積極的に乗務員訓練が行なわれているようである。
 日中に東急線で試運転を行なったのは7115Fと10103Fのみで、他にも東武車や西武車の日中試運転の可能性もあるため、今後に注目すべき試運転であろう。
宮島昌之(石川県)
2012_05_15_miyaijma_masayuki001.jpg 自走により松任駅側線に到着した489系H01編成。
'12.5.15 北陸本線 松任

2012_05_15_miyajima_masayuki002.jpg
松任本所の門番、DE10 1035が到着を出迎え。

'12.5.15 北陸本線 松任

2012_05_15_miyajima_masayuki003.jpg
推進運転により松任本所構内に誘導される。

'12.5.15 北陸本線 松任

2012_05_15_miyajima_masayuki004.jpg
構内を幾度も往復し、車輌の切り離し作業を行なっていた。

'12.5.15 金沢総合車両所松任本所(敷地外公道より撮影)
 5月15日(火)、金沢総合車両所所属の489系H01編成が、金沢総合車両所松任本所へ自走で回送された。
 当日は、断続的に雨が降るあいにくの空模様だったが、沿線や松任駅、金沢総合車両所松任本所付近には多くのレイル・ファンが集まり、撮影を行なっていた。
 先月、映画ロケ臨とみられる団体臨時列車として運転後の同編成は、これまでどおり金沢総合車両所運用検修センター海側の留置線で留置されていたが、13日(日)の時点で側面の幕が「団体専用」から「回送」に変更されており、何らかの動きがあるのではないかと注目されていた。
 なお松任本所入場後、クハ489-1が工場棟建屋に入り、残りの編成は4輌ずつ2つに分割されて屋外留置されている。
 また地元新聞の報道によると、同編成は年度内の解体が決まり、留置先の金沢総合車両所運用検修センターから同松任本所へ移動させたとのことである。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.