鉄道ホビダス

2012年5月14日アーカイブ

上船尋史(兵庫県)
2012_05_12_kamifune_hiroshi001.jpg
運行5周年を迎えた〈みまさかスローライフ〉。
'12.5.12 因美線 美作加茂
 5月12・13日、因美線津山―智頭間で〈みまさかスローライフ〉が運転された。今回は昨年に続きキハ40形とキハ47形の3連が使用され、運転5周年を記念したヘッドマークが取り付けられた。
須賀義孝(青森県)
2012_05_13_suga_yoshitaka002.jpg
〈りんごの花 風っこ号〉のヘッドマーク付きで走る"びゅうコースター風っこ"。
'12.5.13 五能線 陸奥鶴田―五所川原
 5月12・13日、JR東日本五能線弘前―五所川原間で〈りんごの花 風っこ号〉が運転された。
 この列車は津軽地域のリンゴの花が咲く時期に運行されている列車で、"びゅうコースター風っこ"を使用したもの。なお昨年は震災の関係で運休となっていた。また"びゅうコースター風っこ"が五能線を走るのは、2011年1月以来のこととなった。
藤村厳雄(神奈川県)
2012_05_13_fujimura_iwao001.jpg 春爛漫の奥羽本線を行く789系。
'12.5.13 奥羽本線 川部―北常盤 P:藤村厳雄

2012_05_13_suga_yoshitaka001.jpg
久しぶりに奥羽本線を走る789系電車。ヘッドマークは「臨時」。789系はかつて特急〈つがる6号〉で弘前に乗り入れた実績があるが、東北新幹線新青森開業以降では、初めて弘前に乗り入れた。

'12.5.13 奥羽本線 浪岡-大釈迦 P:須賀義孝
 5月12日(土)・13日(日)の2日間、特急〈スーパー白鳥95号〉〈白鳥96号〉が新青森―弘前間で延長運転された。13日は天候にも恵まれ、春爛漫の奥羽本線を789系が快走した。

宮島昌之(石川県)
2012_05_13_miyajima_masayuki001.jpg
チキ2輌ごと、それぞれ短尺レール2段積みで運転された。
'12.5.13 北陸本線 津幡―倶利伽羅
 5月13日(日)、北陸本線で短尺チキ6輌を使用した工臨(レール積載)が運転された。牽引機は敦賀地域鉄道部所属のEF81 108で、運転区間は向日町―糸魚川間だった。
熊崎耕介(愛知県)
2012_05_13_kumasaki_kosuke001.jpg
〈日本海〉風のヘッドマークを掲げたND55 28牽引の甲種輸送列車が東名古屋港駅で一旦停止。
'12.5.13 名古屋鉄道築港線 東名古屋港付近
 5月13日、名古屋市営地下鉄鶴舞線用のN3000形が甲種輸送された。前回輸送された第1編成は日立製作所の製造でアルミ車体であったが、今回輸送された第2編成は日本車輌の製造でステンレス車体となっている。なお名古屋臨海鉄道東港駅から名古屋鉄道大江駅までは名古屋臨海鉄道のND552 8が牽引した。
福田智志(埼玉県)
2012_05_13_fukuda_satoshi001.jpg
旧保谷車両基地にて保存のE11形が展示された。
'12.5.13 西武鉄道 旧保谷車両基地
 西武鉄道の前身である武蔵野鉄道が創立されて100周年を迎えたことを記念して、5月13日に旧保谷車両基地で「西武鉄道100 年アニバーサリーイベントin 保谷~E11型電気機関車修復完成記念披露会~」が開催された。
 内容はE11形電気機関車の展示及び運転台見学、「100年アニバーサリー」レリーフの制作会、西武鉄道100年アニバーサリー商品の発売、保守用車(軌道モーターカー+ダンプトロリー)の展示、総合検測車の車内公開、作業用車輛の展示、こども制服撮影会などを実施した。
 旧保谷車両基地でのイベントは今回が初めての開催で、当日は晴天となり多くのファンや親子で賑わった。
中村悠久(広島県)
2012_05_12_nakamura_yukyu002.jpg
11月23日に電車開業100周年! 
'12.5.12 広島電鉄宮島線 西広島
 5月12日より広島電鉄の車輌に電車開業100周年を記念したヘッドマークが取り付けられている(広告ラッピング車を除く)。
 広島電鉄は今年11月23日に電車開業100周年を迎える。それを記念した事業の一つで、今後も多数のイベントが企画されている。
廣島一貴(東京都)
2012_05_12_hagiwara_ryo001.jpg 走り慣れた道を行く。
'12.5.12 東海道本線 戸塚―大船 P:萩原 涼

2012_05_12_hiroshima_kazutaka001.jpg
伊豆急線内の海沿いを走る。

'12.5.12 伊豆急行伊豆急行線 伊豆稲取―今井浜海岸 P:廣島一貴

2012_05_12_fukuda_satoshi0001.jpg
伊豆急下田駅構内では、ツアー参加者限定の撮影会が開催された。

'12.5.12 伊豆急行伊豆急行線 伊豆急下田 P:福田智志

2012_05_12_hiroshima_kazutaka002.jpg
大カーブを曲がり、終点東京を目指す。

'12.5.12 伊豆急行伊豆急行線 今井浜海岸―伊豆稲取 P:廣島一貴

2012_05_12_mori_kohei001.jpg
特製のヘッドマークを掲げて本線を走行する。

'12.5.12 東海道本線 川崎―品川 P:森 康平
 5月12日と13日に、東京―伊豆急下田間にて田町車両センター211系N1編成10輌を使用した"ありがとう211系電車で行く『急行 伊豆』の旅"の団体列車が運転された。へッドマークはデザインは前後で異なるものが取り付けられた。
 211系の伊豆急下田入線は過去に臨時快速で使用された実績もあり、伊豆急線内に乗り入れるのは数年ぶりのことであった。

橋 尚輝(和歌山県)
2012_05_12_hashi_naoki001.jpg S5編成の疎開復帰回送。
'12.5.12 福知山線 川西池田

2012_05_12_hashi_naoki002.jpg
こちらは、S3編成の転属と思われる回送。

'12.5.12 東海道本線 芦屋
 3月17日のダイヤ改正で定期運用を終了した宮原総合運転所113系だが、下関総合車両所運用検修センターへの回送が続々と行なわれている。
 この回送はすべて広島支社への転属と思われ、3月23日はS37編成とS34編成、4月6日はS1編成、4月21日にはS36編成が既に回送されている。
 5月に入り、12日には福知山→宮原(操)でS5編成の疎開復帰回送と、宮原(操)→大阪→下関でS3編成の回送が実施された。残るS2,S4編成についても、同一の回送が行なわれ、広島支社への転属が予想される。

川端浩晃(兵庫県)
2012_05_12_kawabata_hiroaki001.jpg
深夜の広野駅で折り返す。
'12.5.12 福知山線 広野
 5月11日の深夜から12日の早朝にかけて、バラストを積載した工事臨時列車が寺前―広野―豊岡間で運転された。使用車輌は寺前駅常駐のホキ6輌で、牽引は宮原総合運転所のDD51 1183号機が担当した。なお福知山線篠山口―広野間の上下線で散布を行なった模様。
鈴木裕大(神奈川県)
2012_05_11_suzuki_yudai001.jpg
回9552MではN53編成が先頭で恵比寿を通過する。
'12.5.11 山手貨物線 恵比寿
 5月11日(金)、田町車両センター所属の211系N1+N53編成が疎開先の尾久車両センターから田町車両センターへと返却回送された。これは、N1編成が5月12日(土)、13日(日)に「ありがとう211系電車で行く急行伊豆の旅」として運転されるのための回送と思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.