鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR西】489系H01編成使用の団臨 ほぼ1年ぶりに運転

【JR西】489系H01編成使用の団臨 ほぼ1年ぶりに運転

宮島昌之(石川県)
2012_04_16_miyajima_masayuki001.jpg しばし沈黙を続けていた489系ボンネット編成が、北陸本線で軽快な走りを見せた。
'12.4.16 北陸本線 美川―加賀笠間

2012_04_14_miyajima_masayuki001.jpg
運転2日前の489系。数日にわたる通電と留置場所が変わったことで運転復帰を予感させた。

'12.4.14 金沢総合車両所運用検修センター(敷地外公道より撮影)
 4月16日(月)、金沢総合車両所所属の489系H01編成を使用した団体臨時列車が北陸本線で運転された。同編成が運転されたのは、昨年3月の臨時列車"ありがとう489系号"以来となる。
 運転区間は正確に確認できていないが、朝6時頃には既に同所から姿を消しており、早朝5時台に金沢を出発し、福井方面へ向け往復したものとみられる。復路で確認したところヘッドマークは無く蛍光灯剥き出しで、行先表示幕には「団体専用」と掲示されていた。
 同所には683系4000番代など波動用に充当できる編成が足りているが、今回の臨時列車にあえて489系が使用されたのは、今月4日に製作発表会が行なわれた福井を舞台とする映画『旅の贈りもの~明日へ~』の現地ロケのために運行されたものと考えられる。
 "ありがとう489系号"運転後からこれまでの同編成の様子だが、金沢総合車両所運用検修センター海側の留置線にほぼ1年間留置され、その間幾度かパンタグラフをあげて通電していたほか、昨年秋には「震災救助訓練」に使用、今年3月には作業棟に入場して何らかの作業を受けているのを陸橋上公道より確認している。
 今回の運転に際して同編成は洗車されたようで、長期間の留置により車体の外装に付着した水垢や汚れはほぼ落とされていた。
 今後、同編成は波動用として運用を再開するのか、動向が再注目される。

レイル・マガジン

2012年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.