鉄道ホビダス

2012年4月16日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
2012_04_16_miyajima_masayuki001.jpg しばし沈黙を続けていた489系ボンネット編成が、北陸本線で軽快な走りを見せた。
'12.4.16 北陸本線 美川―加賀笠間

2012_04_14_miyajima_masayuki001.jpg
運転2日前の489系。数日にわたる通電と留置場所が変わったことで運転復帰を予感させた。

'12.4.14 金沢総合車両所運用検修センター(敷地外公道より撮影)
 4月16日(月)、金沢総合車両所所属の489系H01編成を使用した団体臨時列車が北陸本線で運転された。同編成が運転されたのは、昨年3月の臨時列車"ありがとう489系号"以来となる。
 運転区間は正確に確認できていないが、朝6時頃には既に同所から姿を消しており、早朝5時台に金沢を出発し、福井方面へ向け往復したものとみられる。復路で確認したところヘッドマークは無く蛍光灯剥き出しで、行先表示幕には「団体専用」と掲示されていた。
 同所には683系4000番代など波動用に充当できる編成が足りているが、今回の臨時列車にあえて489系が使用されたのは、今月4日に製作発表会が行なわれた福井を舞台とする映画『旅の贈りもの~明日へ~』の現地ロケのために運行されたものと考えられる。
 "ありがとう489系号"運転後からこれまでの同編成の様子だが、金沢総合車両所運用検修センター海側の留置線にほぼ1年間留置され、その間幾度かパンタグラフをあげて通電していたほか、昨年秋には「震災救助訓練」に使用、今年3月には作業棟に入場して何らかの作業を受けているのを陸橋上公道より確認している。
 今回の運転に際して同編成は洗車されたようで、長期間の留置により車体の外装に付着した水垢や汚れはほぼ落とされていた。
 今後、同編成は波動用として運用を再開するのか、動向が再注目される。

見学 智(大阪府)
2012_04_16_kengaku_satoshi001.jpg
HK609編成がスカイブルー化され運用に復活。
'12.4.16 阪和線 東佐野―熊取
 昨年3月から順次森ノ宮電車区よりオレンジ色のままで転属してきた103系5本が相次いでスカイブルー化される中、今年2月末までオレンジ色のままで運用されて来たHK609編成が吹田工場より出場、スカイブルー化され運用に復帰した。この編成の出場により日根野電車区の103系はすべて本来のラインカラーであるスカイブルーに統一された。
 昨年はスカイブルーに加えオレンジ色・ウグイス色(奈良電車区借入NS405編成等)3色が揃いカラフルさも手伝って一般の利用客からも好評だったが、本来の阪和線の姿に戻ることになった。
松岡宣彦(兵庫県)
2012_04_14_matsuoka_nobuhiko001.jpg
今春も「お楽しみの日」が近づいてきた。
'12.4.14 能勢電鉄妙見線 山下
 能勢電鉄では4月29日(日)に平野車庫で開催する「のせでんレールウェイフェスティバル」のPRのヘッドマークを1752Fに取り付けてPRしている。
 4月8日に「源氏まつり」が終了し同祭のヘッドマークは取り外されたものの、「春爛漫装飾電車」「つるやオープンゴルフトーナメント」のヘッドマークとの競演が楽しめる。
當麻祐也(埼玉県)
2012_04_15_toma_yuya001.jpg
2407編成に続いて今度は2419編成が池袋線へ。
'12.4.15 西武鉄道池袋線 秋津―所沢
 新宿線車両管理所に所属している2000系初期型の2417編成が4月13日に小手指車両基地に回送され、15日より池袋線系で8輌編成唯一の方向幕車となった2063編成と併結して池袋線で運用についている。
 4月3日から数日見られた2407編成と同様に貸出とみられ、1月の2417編成からみて3編成目の貸出となる。
渡辺基幸(福井県)
2012_04_14_watanabe_motoyuki002.jpg 撮影に向けて回送されるML521+ML522。
'12.4.14 えちぜん鉄道勝山永平寺線 福井口付近

2012_04_14_watanabe_motoyuki001.jpg
橋梁上で鎮座する。

'12.4.14 えちぜん鉄道勝山永平寺線 志比堺―永平寺口
 えちぜん鉄道では、4月14日にオリジナルイベント「えち鉄521プロジェクト in 永平寺 えち鉄を撮ろう!」を開催した。これは桜の時期にラッセル車を走らせる試みで、永平寺口駅より200mほど福井方の鉄橋上にML521+ML522が停車して、近くの熊野神社の桜との絡めての撮影を行なうものだった。低温続きで桜が開花するまでに至らなかったが、当日は多くの人が訪れた。

岡田雄太郎(栃木県)
2012_04_15_okada_yutaro001.jpg
ピンク地色のナンバープレートを付けたC11 325。桜並木を進んでゆく。
'12.4.15 真岡鐵道真岡線 北真岡―西田井
 4月14・15日運転の〈SLもおか〉は、桜にちなんでピンク地のナンバープレートが取り付けられた。また4月7・8日はC12 66にもピンク地のナンバープレートが取り付けられている。
 なお14・15日は当初C12 66が牽引予定だったものの、全般検査で大宮総合車両センターへの入場を控えており、急遽左沢線の出張運転から戻ってきたばかりのC11 325が抜擢された。
田中康平(愛知県)
2012_04_14_tanaka_kohei001.jpg
"知多娘。"のメンバーが揃った華やかな系統板を掲げる6000系。
'12.4.14 名古屋鉄道名古屋本線 黒田―木曽川堤
 名古屋鉄道では3月24日(土)より「名鉄×知多娘。名鉄で知多半島に行こッ!」と称したイベントを行なっているが、それをPRするため、6000系1編成(6036F)に特別デザインの系統板を掲出している。
 このイベントは知多半島のご当地アイドルである"知多娘。"と名鉄がコラボレーションし、知多半島の指定された12駅を回ると観光カードがプレゼントされるというもの。
 系統板は前後でデザインが異なっており、掲出期間は4月14日(土)~5月6日(日)となっているが、4月13日(金)からの掲出を確認している。

【京阪】13000系デビュー

林 知輝(大阪府)
2012_04_14_hirao_akihiro001.jpg 京阪の次世代通勤型車輌として注目される13000系。
'12.4.14 京阪電気鉄道京阪本線 寝屋川市―香里園 P:平尾彰啓

2012_04_14_hayashi_tomoki001.jpg
京阪本線から宇治線に入線する13000系。

'12.4.14 京阪電気鉄道京阪本線 淀―中書島 P:林 知輝

2012_04_14_sano_toru001.jpg
宇治駅1番線に展示された13000系"ギャラリートレイン"。

'12.4.14 京阪電気鉄道宇治線 宇治 P:佐野 徹

2012_04_14_sano_toru002.jpg
記念特別ヘッドマークとキャンペーンヘッドマークを掲出する13000系。

'12.4.14 京阪電気鉄道宇治線 宇治 P:佐野 徹
 宇治線で活躍中の2600系の置き換え目的で開発された京阪13000系(13001F)が4月14日(土)にデビュー、"ギャラリートレイン"として中之島→宇治、宇治→中書島間で運転された。同編成には「13000系デビュー」と書かれた特別ヘッドマークとキャンペーンヘッドマークが両方のエンドに掲出された。

堤 良太(神奈川県)
2012_04_14_tsutsumi_ryota003.jpg
終点の渋谷へラストスパート。
'12.4.14 東急電鉄東横線 中目黒
 4月14日、デヤ7500・7550形"TOQ i"のデビュー記念セレモニーが渋谷駅で開催された。セレモニー終了後、事前応募による同車の体験乗車が渋谷―菊名間で行なわれた。
佐野英明(静岡県)
2012_04_14_sano_hideaki001.jpg
高架橋をゆっくりと降りてくる313系+211系。
'12.4.14 身延線 富士宮―西富士宮
 「富士宮駅付近JR身延線鉄道高架事業」の進捗に伴ない身延線富士宮―西富士宮間の一部区間の高架化が完成し、4月14日の初電より高架橋の供用を開始した。これによりこの区間の踏切1箇所(野中踏切)が廃止となった。
西 陽介(神奈川県)
2012_04_13_nishi_yosuke001.jpg
一昨日通った鉄路をもう一度行く。
'12.4.13 京浜急行電鉄本線 平和島
 4月13日、京急新1000形1153編成の本線試運転が11日に続いて行なわれた。経路は金沢文庫―品川―金沢文庫だった。
森 康平(東京都)
2012_04_13_mori_kohei001.jpg 3日連続で埼京線内で試運転を行なった。
'12.4.13 埼京線 板橋―池袋 P:森 康平

2012_04_13_miyagawa_masaki001.jpg
池袋を出発し、新宿方面へ向かう。

'12.4.13 山手貨物線 池袋―新宿(山手線 目白) P:宮川政樹
 4月13(金)、4月11・12日に引き続いて川越車両センター所属の209系"MUE-Train"を使用した試運転が、埼京線・川越線内で行なわれた。
 経路は同様に南古谷→新宿→赤羽→新宿→赤羽→新宿→赤羽→大崎→南古谷というものであった。

宮島昌之(石川県)
2012_04_13_miyajima_masayuki001.jpg
521系2次車登場から早くも3年目。検査を受ける編成も出だした。
'12.4.13 北陸本線 森本―東金沢(公道より撮影)
 4月13日(金)、521系G01編成が金沢総合車両所松任本所を出場し、富山方面へ向け試運転を行なった。重要部検査を受けての出場とみられる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.