鉄道ホビダス

2012年4月13日アーカイブ

河澄拓哉(栃木県)
2012_04_12_kawasumi_takuya001.jpg
満開の桜を横に通い慣れた日光線へ足を運ぶ田町車両センター189系H102編成。
'12.4.12 日光線 宇都宮―鶴田
 毎年恒例である日光集約臨が今年も4月12日より運転が開始された。主に首都圏や神奈川県からの修学旅行生を毎年送り届けている同列車だが、初日は学校関係者向けで運転された模様で子供達の賑わいこそ見られなかったものの、想い出を運ぶ列車として189系が今年も活躍してくれそうだ。
伊藤 健(奈良県)
2012_04_12_ito_ken001.jpg
短絡線に足を踏み入れる"かぎろひ"。
'12.4.12 近畿日本鉄道大阪線 大和八木
 4月12日(木)に、近鉄大阪線高安車庫所属の15400系PN52編成"かぎろひ"を使用した団体列車が橿原神宮前―京都間を1往復した。これはクラブツーリズムが主催する『吉野千本桜とらくらくお花見』の団体によるもので、"かぎろひ"はこれまで近鉄京都線に入線実績がなく、今回が初入線となった。なお高安車庫からの回送は大和八木駅の大阪上本町方にある、八木西口駅構内へと続く短絡線を使用した。
深井雄太(千葉県)
2012_04_12_fukai_yuta001.jpg
動きが活発な"MUE-Train"、埼京線を往復する。
'12.4.12 山手貨物線 新宿
 川越車両センター所属の多目的試験車"MUE-Train"が、4月12日に南古谷→新宿→赤羽→新宿→赤羽→新宿→赤羽→大崎→南古谷の行程で試運転を行なった。なお4月11日にも同様の試運転が行なわれている。
小原正裕(兵庫県)
2012_04_12_obara_masahiro001.jpg
リニューアル工事を受けた8233F。
'12.4.12 阪神電気鉄道本線 梅田
 阪神8000系8233Fがリニューアル工事を受け、営業運転に復帰した。注目点は6輌全車がリニューアル後もロングシートのままなことである。情報案内装置は先にリニューアルされた8231Fと同様のものに交換された。また前面種別表示器のフルカラーLED化、前面行先表示器のLED化、尾灯の取替えなどは8231Fに準じている。
 1991年製の8233Fから8000系は側窓の3連窓化など数多くのマイナーチェンジされており、このタイプの8000系でリニューアル工事を受けたのは8233Fが初である。
レイル・マガジン

2012年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.