鉄道ホビダス

2012年4月11日アーカイブ

後藤慎司(東京都)
2012_04_10_goto_shinji001.jpg
落合南長崎に到着する12-600形の試運転列車。
'12.4.10 東京都交通局大江戸線 落合南長崎
 都営大江戸線12-600形の第2編成である12-621Fの試運転が、4月10日に全区間を1往復するかたちで行なわれた。今後もしばらく試運転が続く模様である。
堤 良太(神奈川県)
2012_04_08_tsutsumi_ryota001.jpg 東大宮操から大宮駅5番線に入線する211系N56編成。この日は一旦、田町車両センターに戻った。
'12.4.8 東北本線 大宮

2012_04_10_tsutsumi_ryota001.jpg
再び尾久車両センターへと向かうN56編成。

'12.4.10 東北本線 浦和―赤羽(京浜東北線 南浦和)
 尾久車両センターに疎開留置されていた田町車両センター所属の211系N56編成が、4月8日に尾久→東大宮操→大宮操→池袋→品川の行程で田町車両センターに戻った。
 しかし、その2日後となる4月10日には、8日の逆行程で再び尾久車両センターへと疎開回送されている。

黒木尊斗(東京都)
2012_04_09_kuroki_takato001.jpg
およそ一ヶ月かけて美しい姿によみがえった。
'12.4.9 山手貨物線 池袋―新宿(山手線 高田馬場)
 大宮総合車両センターに検査入場していた田町車両センターの251系RE-3編成が4月9日に出場、大宮―東大宮操―大宮―大宮操―池袋―品川の経路で田町車両センターへと戻った。
佐久間悠太(東京都)
2012_04_09_sakuma_yuta001.jpg 長期にわたり研修のために使われていた模様。
'12.4.9 東北本線 大宮 P:佐久間悠太

2012_04_09_hodumi_ryosuke001.jpg
大型のライトケーシングが特徴の豊田車両センター115系訓練車が高架区間を降りて立川に進入する。

'12.4.9 中央本線 国立―立川 P:穂積諒介
 4月9日、豊田車両センター所属の115系訓練車W2編成が、宇都宮→大宮操→豊田の行程で回送され、所属区所へと戻った。

伊藤 健(奈良県)
2012_04_09_ito_ken001.jpg 春の日差しを浴びて五位堂を目指す1200系FC92編成。
'12.4.9 近畿日本鉄道大阪線 耳成―大和八木

2012_04_10_ito_ken001.jpg
ミニ編成で試運転を行なう2410系W28編成。

'12.4.10 近畿日本鉄道大阪線 耳成―大和八木
 近鉄名古屋線の冨吉車庫に所属する1200系FC92編成が9日(月)、定期全般検査明けの試運転を近鉄大阪線の五位堂―名張―高安間にて行なった。
 FC92編成は1200系と2430系の混成編成で冨吉車庫に2本在籍し、普段は名古屋線のみで運用に就いていることから大阪線を走行するのは極めて珍しい。なお今回の試運転では名張方先頭車モ1211の側ドアから床下方向にケーブルが繋がれており、何らかのデータを採取していたものと思われる。
 また翌10日(火)には、近鉄大阪線高安車庫所属の2410系W28編成が同線の五位堂―朝倉間往復で試運転を行なった。W28編成は大阪上本町方先頭車のク2528の車輪が綺麗であった事から、五位堂検修車庫にて車輪交換を行なったものとみられる。

山中英一(山形県)
2012_04_08_yamanaka_eiichi001.jpg
晴・曇・雪と定まらない天候の下で運行された。
'12.4.8 左沢線 羽前高松―柴橋
 4月7日・8日の両日、左沢線で〈SL花回廊号〉が運転された。両日とも時間帯と場所によって日が射したり、曇や吹雪になったりと変わりやすい天候下での運行となった。
 使用されたのはC11 325(真岡鐵道)と旧型客車3輌であった。左沢線での蒸機運転は、近年さくらんぼの時期に運行(昨年は大震災の影響で中止)されており、この時期の運行は初めてのことである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.