鉄道ホビダス

2012年4月 3日アーカイブ

宮川政樹(東京都)
2012_04_03_miyagawa_masaki001.jpg
2085編成を従えた10連で池袋線の優等運用に就く2407編成。
'12.4.3 西武鉄道池袋線 秋津―所沢
 全車輌が新宿線車両管理所に所属している西武2000系初期型だが、2407編成(2連)が4月3日(火)から新2000系2085編成と併結して西武池袋線の運用に就いている。2000系初期型は野球開催日の所沢―西武球場前間を除いて池袋線での客扱い運用がなく、非常に珍しい光景となっている。なお前回は、2417編成(2連)が1月25日(水)から3日間貸出されている。
穂積諒介(東京都)
2012_04_02_hodumi_ryosuke001.jpg
方向転換し、普段なれた道をゆく。
'12.4.2 西武鉄道池袋線 元加治―飯能
 4月2日に新101系287F+241Fの方転回送が行なわれた。回送区間は小手指―所沢―上石神井―小川―所沢―武蔵丘であった。
佐久間悠太(東京都)
2012_04_02_sakuma_yuta001.jpg
PF若番機が貴重な姿を見せてくれた。
'12.4.2 武蔵野線 西浦和
 4月2日、大宮車両所にて全般検査を終えた仙台総合鉄道部所属EH500-26が出場し、新鶴見まで回送された。牽引機は新鶴見機関区所属EF65 1037が担当した。また当日は同上の牽引機で愛知機関区所属のEF64 1021が入場している。
橋 尚輝(和歌山県)
2012_04_02_hashi_naoki001.jpg
117系初の和歌山地域色はG3編成。
'12.4.2 和歌山線 和歌山
 4月2日、和歌山地域色となった日根野電車区新在家派出所所属の117系G3編成が、吹田工場より所属先へと回送された。これで117系和歌山地域色が初めて登場したことになる。
伊藤 健(奈良県)
2012_04_01_ito_ken001.jpg
首都圏色2連で寺前を目指す。
'12.4.1 播但線 青倉―新井(敷地外から撮影)
 4月1日(日)の播但線において、首都圏色キハ40形の2連運転が実現した。播但線にはキハ41形が5輌、キハ40形が3輌の計8輌が運用に就いているが、このうちのキハ40 2008とキハ40 2046のみが首都圏色になっており、この2輌がペアを組んで運用に就く事は過去の例を見ても数少なく、大変貴重な姿を記録することができた。なお翌日の4月2日にはペアを解消しており、2輌が各々の運用に就いているのを確認している。
中谷祐也(神奈川県)
2012_04_02_nakatani_yuya001.jpg
東北貨物線を行く横浜線用205系。
'12.4.2 東北貨物線 赤羽―田端(信)
 横浜線用の鎌倉車両センター205系H15編成が大宮総合車両センターで検査を終え、4月2日に大宮―東大宮操―大宮―品川―鎌倉車両センターの行程で回送された。
松岡宣彦(兵庫県)
2012_04_02_matsuoka_nobuhiko001.jpg
沿線に春を呼ぶヘッドマークの揃い踏み! 
'12.4.2 能勢電鉄妙見線 平野車庫(平野駅ホームより撮影)
 4月2日時点では一部列車に合計3種類のヘッドマークが取り付けられている能勢電鉄であるが、本線走行中の「競演」は言うまでもなく、時と場合によっては、写真ような「揃い踏み」も見ることができる。
 その一方で、今冬の寒さと長引きの影響で沿線の桜の開花が遅れており、能勢電鉄の車輌に「さくら」のヘッドマークの掲示がいつからなされるのかが気になる。
宮島昌之(石川県)
2012_04_01_miyajima_masayuki001.jpg 浅野川線で新たに設定された朝5時台の上り普通。初運行は旧京王3000系第1編成(片開きドア)の車輌が務めた。
'12.4.1 北陸鉄道浅野川線 三ツ屋

2012_04_01_miyajima_masayuki002.jpg
蚊爪駅の時刻表。朝5時台の列車設定と、始発と最終の発車時刻が平日・土曜休日関係なく同じに。

'12.4.1 北陸鉄道浅野川線 蚊爪
 北陸鉄道の各鉄道路線では、2012年4月1日(日)よりダイヤ改正が行なわれた。
 北鉄金沢と内灘を結ぶ浅野川線では、内灘5時40分発(上り)と、北鉄金沢6時00分発(下り)を新たに設定し、上り下りとも始発列車の繰上げを行なった。
 当方所有の時刻表(昭和末期を含む過去25年間)で調べた範囲では、同線で朝の5時台に出発する電車はこれまで例が無く、同社HP掲載のプレスリリースによると、今まで接続できなかった金沢駅から東京方面へのアクセス特急〈はくたか1号〉や、高速バス、空港バスへの乗り継ぎ改善を目的に実施されたとのことである。さらに土曜休日には、平日と同じ北鉄金沢23時00分発(下り)が新たに設定されている。
 一方、野町と鶴来との間を結ぶ石川線については、昨年に引き続きJR西金沢駅との接続改善を図ったダイヤが組まれ、運転本数に変更はない。

【東急】7000系7102F出場

黒木尊斗(東京都)
2012_04_02_kuroki_takato001.jpg
田園都市線と大井町線の複々線区間を駆ける。
'12.4.2 東急電鉄田園都市線 二子玉川
 長津田車両工場に検査入場していた7102Fが4月2日に出場した。
 当日は恩田―長津田―鷺沼―長津田で試運転を行った後、長津田―二子玉川―大岡山―多摩川―蒲田―雪が谷検車区の行程で所属先まで回送された。
福田智志(埼玉県)
2012_04_01_fukuda_satoshi002.jpg
トロッコ車輌WKT-551は間藤方に連結される。
'12.4.1 わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線 神戸
 わたらせ渓谷鐵道は、4月1日から新型トロッコ列車〈トロッコわっしー号〉の運転を開始した。運転開始を記念して始発駅の桐生駅では出発式を開催、運転開始初日の〈トロッコわっしー号〉に乗車した人全員に記念乗車証が配布された。
 〈トロッコわっしー号〉は間藤方からWKT-551+WKT-501の編成で運転。自走が可能であるため、桐生駅から間藤までの全線で運転可能である。今回の〈トロッコわっしー号〉の運転開始によって、わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車は従来の〈トロッコわたらせ号〉とあわせて1日3往復に増え、また冬季においてもトロッコ列車の運転ができるようになった。なお従来のトロッコ列車は4月7日の臨時列車〈花桃号〉から運転を開始する。
レイル・マガジン

2012年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.