鉄道ホビダス

JR四JR貨】アンパンマントロッコ出発式

野中麗央(香川県)
2012_03_01_nonaka_reo001.jpg
東北に向けて準備万全。地元民に見守れながら出発を待つのみ。
'12.3.1 予讃線 高松(敷地外から撮影)
 3月1日、高松駅9番線にてアンパンマントロッコの出発式が行なわれた。これは東日本大震災で被災した子供たちに笑顔を取り戻そうというプロジェクトの一環でJR四国・JR東日本・JR貨物が共同で行なうもの。3月下旬から約3か月間、岩手・宮城・福島・茨城の4県で無料で招待することになっている。
 今日の式典では無事東北へ向かうこと、無事プロジェクトができること、無事高松へ帰還できるよう地元の神社の神主が祈祷を行ない、その後に出発式を開催、EF210-101+キクハ32-502+キハ185-26の編成で高松を出発した。なお高松運転所→高松は高松運転所所属のDE10 1095が牽引している。また出発式開催の数日前、アンパンマントロッコは耐寒対策された状態で多度津工場から出場している。
レイル・マガジン

2012年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.