鉄道ホビダス

【JR貨】ワム80000形 疎開回送される

星出昌宏(山口県)
2012_03_17_hoshide_masahiko001.jpg
EF210-13牽引による ワム80000形19輌。
'12.3.17 山陽本線 島田―光
 3月17日のダイヤ改正で余剰となったワム80000形19輌が3月17日、西岡山―新南陽間で疎開回送された。
 新南陽駅には既に専用貨物列車に併結されて10数輌の同形式車が回送されており、これらの車輌は解体されるまで、しばらく同駅に留置されるものと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.