鉄道ホビダス

  • TOP
  • RMニュース
  • 【富士急行】6000系第2編成(6001F)営業運転開始

【富士急行】6000系第2編成(6001F)営業運転開始

笹本 晃(東京都)
2012_03_18_sasamoto_akira001.jpg 富士の裾野を行く"FUJIKYU COMMUTER TRAIN"。第2編成初の営業運転は特急大月行きで、デビューを記念してダブルパンタで運転。なお第2編成は客室内照明がLED照明となっているほか、クモハ6001の運転台側の吊り手一つがハート型となっている。
'12.3.18 富士急行大月線 寿―三つ峠

2012_03_18_sasamoto_akira002.jpg
第2編成営業開始前には6000系デビューを記念した撮影会が開催された。写真は午前の部で、JR115系、2000系と並ぶ。

'12.3.18 富士急行河口湖線 河口湖
3月18日、富士急行6000系の第2編成目となる6001F(富士山方よりクモハ6001+モハ6101+クハ6051)が、河口湖13:21発臨時特急大月行きより営業運転を開始した。
 当日は6000系のデビューを記念して様々なイベントが開催され、河口湖駅では記念グッズ販売のほか、富士急行で活躍する車輌と共に並んだ6000系の車輌撮影会が開催された。また、富士急バスをチャーターした撮影ツアーも行なわれ、生憎の天候にも関わらず多くのファンで賑わった。
 なお臨時特急の車内では、富士山駅発車後に当日の行路表(レプリカ)や6000系試運転行路表(現物)、特急〈ふじやま〉の特急券などが販売された。

レイル・マガジン

2012年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.