鉄道ホビダス

2012年3月28日アーカイブ

久保田健一(神奈川県)
2012_03_25_kubota_kenichi001.jpg
今回の運転は115系から183・189系特急色で運転。
'12.3.25 横浜線 八王子みなみ野―片倉
 JR東日本では、春の行楽列車として富士五湖方面へ富士急行線へ直通運転する快速〈富士河口湖号〉を、3月24・25・31日、4月1・7・8日の設定で東神奈川―河口湖間で運転している。この列車は昨年8月に豊田車両センター115系6連(M40編成)で運転されて話題となったが、今回は田町車両センターの183・189系6連H61編成が充当されている。

【JR西】205系C2編成 試運転

伊藤 健(奈良県)
2012_03_26_ito_ken001.jpg 美しい姿で構内試運転を行なう。
'12.3.26 東海道本線 岸辺

2012_03_27_ito_ken001.jpg
本線試運転で向日町を目指し駆け抜ける。

'12.3.27 東海道本線 高槻
 3月26日(月)、宮原運転所に所属する205系C2編成の構内試運転が吹田工場試運転線で行なわれた。
 C2編成は数日前から吹田工場に入場しており、スカートの形状が201系に似たものに変更されたほか、幕式であった行先表示器がLED式となっている。また、一部車内には車椅子スペースを設置しているほか、車内の手すりや吊り手などが225系と同様のものに変更されるなど、各所で大きな変更点が確認できた。
 また同編成は、翌27日(火)に吹田(信)―向日町操間往復で本線試運転を行なった。

【東武】8000系8111F 回送

鈴木拓美(東京都)
2012_03_26_suzuki_takumi001.jpg
春日部へと向かう。
'12.3.26 東武鉄道日光線 杉戸高野台
 3月26日に南栗橋車両管区所属の8000系8111Fが、南栗橋車両管区春日部支所へと回送された。

【JR東】チキ車交検出場

佐久間悠太(東京都)
2012_03_26_sakuma_yuta001.jpg
旅客会社のED75はまだまだ現役!
'12.3.26 東北本線 郡山
 3月26日にチキ車が交検出場し、郡山から東仙台信号場まで運転された。編成は仙台方からED75 757+チキ6車であった。
妹背光洋(大阪府)
2012_03_25_imose_mitsuhiro001.jpg
7043F+7137Fによる全自由席特急和歌山市行。
'12.3.25 南海電鉄南海本線 泉佐野―羽倉崎
 南海電鉄南海本線では、一部指定席特急〈サザン〉ではない全車自由席特急が一日2往復設定されているが、4月1日のダイヤ改正で廃止となり全てが〈サザン〉となる。このため特急〈サザン〉ではない特急幕はもうすぐ見納めになりそうである。
船山太一(東京都)
2012_03_26_funayama_taichi001.jpg 小さな青い貨車は寂しげに東海道を下る...。
'12.3.26 東海道本線 大磯 P:船山太一

2012_03_26_kumasaki_kosuke001.jpg
一週間ぶりに東海道本線を下る。

'12.3.26 東海道本線 三河大塚―三河三谷 P:熊崎耕介

2012_03_26_hayashi_tomoki001.jpg
ワム11輌が日中の浜名湖を渡る。

'12.3.26 東海道本線 新居町ー弁天島 P:林 知輝
 3月17日に倉賀野に疎開していたワム80000形380000番代11輌が3月25~26日にかけて、倉賀野→川崎貨物→稲沢で輸送された。牽引は全区間を新鶴見機関区に所属するEF65 1061が担当した。

大竹 翔(東京都)
2012_03_26_otake_syo001.jpg
まだまだ活躍する田端運転所のEF81。
'12.3.26 常磐線 神立―土浦
 3月26日、水戸―新小岩(信)間で運転の水戸工臨に、田端運転所のEF81 133が充当された。荷はホキ6輌(積載有)であった。
榊原伸一(神奈川県)
2012_03_25_sakakibara_shinichi001.jpg 同船を長年見守ってきた新旧クルーに見送られる。
'12.3.25 船の科学館 P:榊原伸一

2012_03_25_sakakibara_shinichi002.jpg
最後の別れに駆けつけた元乗組員たち。

'12.3.25 船の科学館 P:榊原伸一

2012_03_25_hasegawa_tomoki001.jpg
羽田空港を横目に東京湾アクアライン上を通過する"羊蹄丸"。

'12.3.25 東京湾アクアライン 海ほたるPA P:長谷川智紀
 元青函連絡船"羊蹄丸"が3月25日朝、船の科学館から譲渡先の新居浜東港へ曳航された。
 1996年から船の科学館付属のフローティングパビリオンとして親しまれてきたが、船の科学館の建物の老朽化から施設全体が見直しとなり、同船の譲渡先を探していたが、新居浜の団体が船のリサイクルの研究のために購入した。新居浜東港到着後は、夏まで一般公開の後に解体される予定。
 当日はかつての乗組員、船の科学館職員、報道陣、ファン等大勢が"羊蹄丸"を見送った。なお、船内の旧客、DE10は譲渡先がまだ決まっていない模様。

川畑涼哉(神奈川県)
2012_03_26_kawahata_ryoya001.jpg 午前中の仕事を終え、久里浜に戻る。
'12.3.26 京浜急行電鉄久里浜線 津久井浜

2012_03_27_kawahata_ryoya001.jpg
ラッピング2日目はアクセス特急の運用に入った。

'12.3.27 北総鉄道北総線 東松戸
 京急電鉄、西武鉄道では3月26日から約半年間、それぞれの沿線の魅力をPRしたラッピング電車の運行を開始した。京急側では600形603編成をラッピング、西武鉄道沿線の秩父、長瀞をPRしている。

鈴木敏行(東京都)
2012_03_24_suzuki_toshiyuki001.jpg 西日を浴びて試運転を行う7500系。
'12.3.24 東急電鉄田園都市線 長津田―つくし野 P:鈴木敏行

2012_03_26_mori_kohei002.jpg
26日は長津田→中央林間→鷺沼→長津田→中央林間→鷺沼→長津田→鷺沼→長津田の行程で実施した。

'12.3.26 東急電鉄田園都市線 長津田 P:森 康平
 2月29日に長津田に搬入された新型検測車7500系だが、初の本線での試運転となる列車性能確認試運転が、3月24日に長津田→鷺沼→中央林間→鷺沼→長津田の行程で運転された。

福田智志(埼玉県)
2012_03_25_fukuda_satoshi001.jpg 久しぶりに湯田中駅に入線した長野電鉄2000系。
'12.3.25 長野電鉄長野線 湯田中

2012_03_25_fukuda_satoshi003.jpg
ツアー参加者限定の撮影会。今は使用されてない行先を表示したりヘッドマークを掲出した。

'12.3.25 長野電鉄屋代線/しなの鉄道しなの鉄道線 屋代
 長野電鉄は、2000系が3月31日を以って引退することを記念して3月25日に2000系引退記念特別ツアーを開催した。
 運転区間は長野―湯田中―須坂―屋代―須坂間で、3月31日で廃止となる屋代線を含め、長野電鉄全線を走行した。
 途中の屋代駅ではツアー参加者限定で、しなの鉄道169系湘南色と長野電鉄2000系を並べた最後の共演撮影会が開催され、どちらも時間によってヘッドマークや方向幕を変えていた。この日は屋代線にとって最後の日曜日となり、各駅とも多くの人々たちが集まり、別れを惜しんでいた。

川崎淳平(茨城県)
2012_03_25_kawasaki_junpei001.jpg
久々の晴れ間、梅花ほころぶ水郡線を工臨が行く。
'12.3.25 水郡線 野上原―玉川村
 去る3月25日(日)、水郡線にてバラスト輸送列車(通称、西金工臨)が西金―水戸間で運転された。
 牽引は宇都宮運転所所属のDE10 1697号機で、ホキはバラスト積載状態の6輌が使用された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.