鉄道ホビダス

2012年3月 6日アーカイブ

大下秀幸(山口県)
2012_03_03_oshita_hideyuki001.jpg DE10 1514の牽引で美祢線を快走する12系レトロ客車。
'12.3.3 美祢線 厚保―四郎ヶ原

2012_03_04_oshita_hideyuki002.jpg
響灘を眺めながら山陰本線を駆け抜けた。

'12.3.4 山陰本線 湯玉―小串
 3月3日から4日にかけ、SL〈やまぐち〉号用の12系レトロ客車3輌を使用した団体臨時列車が、厚狭―美祢―長門市―下関間で片道運転された。
 これは、山口県内の観光関係機関が3月から8月末まで実施する観光キャンペーンのスタートイベントとして運転されたもの。美祢線内は3月3日、山陰本線内は翌4日に運転され、牽引機は全区間DE10 1514〔関〕が担当した。なおヘッドマークは掲出されなかった。

大下秀幸(山口県)
2012_03_04_oshita_hideyuki001.jpg 展示機には歴代九州ブルトレのヘッドマークが掲出された。
'12.3.4 北九州貨物ターミナル P:大下秀幸

2012_03_04_kaneishi_hiroyuki001.jpg
門司機関区の人気機関車にヘッドマークが掲出された。

'12.3.4 北九州貨物ターミナル P:兼石洋之
 3月4日、JR貨物北九州貨物ターミナル駅で開業10周年記念祭が開かれ、機関車の展示など多彩なイベントが行なわれた。
 機関車展示では、ED76 1010、EF81 303、DD51 1027、DE10 1559がなど並び、〈あさかぜ〉〈はやぶさ〉〈さくら〉など歴代九州ブルートレインのヘッドマークが掲出された。

河村祐介(和歌山県)
2012_03_03_kawamura_yusuke001.jpg
夕方の光線を浴びながら新型列車が走る。
'12.3.3 紀勢本線 紀三井寺―黒江
 3月3日、4日に287系HC603編成を使用した試乗会が行なわれた。3日は報道関係者向け、4日は一般向けとして行なわれ、両日とも和歌山―紀伊田辺間を1往復した。
西 陽介(神奈川県)
2012_03_04_nishi_yosuke001.jpg
前面のヘッドマークには映画出演者のサインが書かれている。
'12.3.4 京浜急行電鉄本線 金沢八景
 京急電鉄では3月4日から"僕達急行ラッピング電車"を運行している。このラッピング車は3月24日から上映される映画『僕達急行A列車で行こう』が公開されることを記念している。
 車内広告には映画のロケ地などの紹介があり、きっぷの形をしたポスターなどが掲出されている。
上村清大(東京都)
2012_03_04_kamimura_kiyohiro001.jpg
2011年5月以来の乗務員訓練への充当。珍しくカニ24も連結された。
'12.3.4 東北本線 片岡―蒲須坂
 3月4日、EF81 95〔田〕が24系客車を牽引した。これは尾久―黒磯―上野―尾久間で運転された訓練運転に充当されたもの。なお同機は3月1・3日にも起用されている。
福田智志(埼玉県)
2012_03_04_fukuda_satoshi001.jpg
3月4日の〈けごん2号〉から運転を開始した「サニーコーラルオレンジ」カラーの100系リニューアル車。写真は〈けごん1号〉。
'12.3.4 東武鉄道日光線 東武日光
 3月4日から「サニーコーラルオレンジ」カラーの100系リニューアル車が営業運転を開始した。これにあわせて「サニーコーラルオレンジ」カラーの編成を使用した〈けごん1号〉と〈きぬ115号〉の乗客に記念乗車証と記念品が配布されたほか、東武日光駅と鬼怒川温泉駅ではお出迎えイベントが開催された。
 今回「サニーコーラルオレンジ」カラーになった編成は103Fで、これで3種類のリニューアル車が揃った。なおリニューアルされた100系全編成には東京スカイツリー(R)開業カウントダウンのヘッドマークが付けられている。
宮島昌之(石川県)
2012_03_03_miyajima_masayuki001.jpg 駅舎の解体撤去工事が進む。既に屋根が取り払われ、特徴的だったブロック積みの外壁もまもなく取り壊される。
'12.3.3 のと鉄道 旧能登線 宇出津(工事区画外より撮影)

2012_03_03_miyajima_masayuki002.jpg
ホームの一部を移設して、新たに整備される観光交流施設のモニュメントとして生まれ変わる予定だ。

'12.3.3 のと鉄道 旧能登線 宇出津(工事作業員の許可を得て撮影)

2012_03_03_miyajima_masayuki003.jpg
駅前のシンボルであった腕木式信号機。観光案内所の看板として使用されていたが、今後の扱いが気になるところ。

'12.3.3 のと鉄道 旧能登線 宇出津
 2005(平成17)年春に廃線となった、のと鉄道旧能登線の主要駅の一つ、宇出津駅の跡地に地元能登町の観光交流施設が新たに整備建設されることが決まり、現在同駅の駅舎およびホームの解体撤去工事が進んでいる。
 地元報道によると、観光交流施設は2014年度中の完成予定とのことで、駅としての足跡を残す意味で、ホームの一部を移設して同施設のモニュメントに生まれ変わる予定とのことである。
 当時の宇出津駅は有人駅で、能登町(旧名:能都町)の玄関口として国鉄時代より急行も停車していた。また、のと鉄道の本社が置かれていた重要拠点駅でもあった。また能登線廃止後も、これまで駅舎やホームはほぼ当時のまま残され、路線バス利用客の待合場所や、駅舎の一部を利用した観光案内所兼売店「街の駅 ぽっぽ家」があった。
 3月3日(土)に確認したところ、同駅舎の周囲には既に安全柵や足場が組まれていて、屋根や内装は全て取り払われており、主要駅の特徴であるブロック積みの外壁が残るのみとなっていた。
 なお余談だが、駅舎入口付近の屋根の軒先を見たところ、古レールが突き出た状態で等間隔で数多く並べられており、同駅の建設当時、屋根の骨組材の一部に古レールが使用されていたことが判った。

中司朔良(兵庫県)
2012_03_04_nakatsukasa_sakura001.jpg
DE10 1574〔吹〕の牽引で、東海道を上る9866列車。
'12.3.4 東海道本線 甲子園口―立花
 新造落成した京浜急行電鉄の新1000形が、川崎重工業兵庫工場から逗子まで甲種輸送された。
 一旦神戸貨物ターミナルまで引き上げられた新1000形6連は、3月4日(日)の9866列車で東上を開始した。また吹田信号場までの牽引機は、吹田機関区のDE10 1574であった。
 当日はあいにくの雨模様の天気であったが、沿線では多くのファンが出迎えた。
塩冶拓巳(東京都)
2012_03_04_enya_takumi001.jpg
157系風の塗装で伊豆へ。
'12.3.4 東海道本線 品川―川崎
 3月3日の伊豆急下田→東京、3月4日の東京―伊豆急下田間で大宮総合車両センター185系OM08編成を使用した特急〈あまぎ号〉が運転された。
佐野 洋(大阪府)
2012_03_04_sano_hiroshi001.jpg
多くのマラソン参加者を乗せて快走する113系。
'12.3.4 福知山線 塚口
 3月4日に「篠山ABCマラソン大会」が開催され、今年も大阪―篠山口間で臨時列車〈篠山ABCマラソン号〉が宮原総合運転所113系S-4編成を使用して運転された。3月のダイヤ改正で同線区から引退する113系、今後の使用車輌が気になる。
黒木尊斗(東京都)
2012_03_03_kuroki_takato003.jpg
都心の高層ビル街を通過する300系J編成。
'12.3.3 東海道新幹線 東京―品川(田町付近)
 3月17日ダイヤ改正で引退する300系新幹線だが、引退記念装飾車輌であるJ57編成を使用した団体専用列車が3日、東京―新大阪間で運転された。
原田敬司(兵庫県)
2012_03_03_harada_takashi001.jpg
堂々12輌編成の回送502M。
'12.3.3 東海道本線 島本―山崎
 3月ダイヤ改正で定期運用から退くことになる583系〈きたぐに〉の12輌増結運転(ロネ1、ロ1、ハネ6、ハ4)が3月1日の501M、3月2日の502Mより実施されている。501Mは3月1~3.8~10.15.16日、502Mは3月2~4.9~11.16日が運転日となる。
 国鉄時代から走り続けている歴史ある電車寝台列車の長編成雄姿はこれが最後になるであろう。
岩片浩一(東京都)
2012_03_03_iwakata_koichi001.jpg 相模灘を横目に熱海を目指す。
'12.3.3 東海道本線 根府川―真鶴

2012_03_03_iwakata_koichi002.jpg
ブルートレインの名撮影地を駆け抜けてゆく。

'12.3.3 東海道本線 根府川―早川
 3月3日、びゅう企画の日帰りツアー用団体列車"急行「いず物語」号"が東京―熱海間にて運行された。
 客車は1日に尾久へ回送された新潟車両センター所属の12系7輌(〈ばんえつ物語〉号用)を使用、熱海方にはEF60 19、東京方にはEF64 1031が連結され、両機ともに特製のヘッドマークが掲出された。

塩冶拓巳(東京都)
2012_03_03_enya_takumi002.jpg
大きなヘッドーマークを掲げ、伊豆へ。
'12.3.3 東海道貨物線 西大井―武蔵小杉
 3月3日、大宮総合車両センター185系OM08編成(157系風色)を使用した特急〈上州踊り子号〉が、高崎―伊豆急下田間で運転された。なおOM08編成は、2月29日に大宮総合車両センターを出場し回送されていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.