鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【広島電鉄】ICカード全扉乗降試験車輌の運転開始

【広島電鉄】ICカード全扉乗降試験車輌の運転開始

中村悠久(広島県)
2012_02_15_nakamura_yukyuu001.jpg
信用乗車方式の試験開始。
'12.2.15 広島電鉄宮島線 山陽女子大前―楽々園
 2月15日~3月31日の間、広島電鉄宮島線3900形3906号と市内線3700形3703号の2編成を使用して、速達性・利便性の向上を目的としたICカード全扉乗降試験を実施している。
 これまで乗車専用となっていた中扉にも降車用のICリーダー機を設置することで、ICカード(PASPY・ICOCA)を利用する場合に限り下車することが可能となる。
 また、試験実施車輌には前面と側面に試験実施を知らせる表示が貼りつけられている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年2月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.