鉄道ホビダス

【山陽】ラッピング電車"清盛号"運転

廣村典彦(兵庫県)
2012_01_24_hiromura_norihiko001.jpg
今までの5000系とは思えない顔に変化した"清盛号"。
'12.1.24 山陽電鉄本線 大塩―山陽曽根
 山陽電鉄ではNHKの大河ドラマ「平清盛」の放送にあわせてラッピング電車"清盛号"の運転を1月23日から開始した。
 使用車輌は5030系5630号編成(阪神梅田方から5630-5230-5231-5530-5251-5631)で、前後先頭部に金びょうぶや着物の帯のような華やかなデザインを配し、ドア両脇には大きく「KOBE de清盛2012」のロゴや公式キャラクターのイラストを掲示している。
 運転期間は来年1月中旬頃までの予定で、直通特急として山陽姫路―阪神梅田間を走行している。なお山陽電車沿線には神戸市兵庫区や須磨区を中心に清盛の遺跡や源平ゆかりの地など多く存在する。
 これで同電鉄のラッピング編成は"時のまち あかし号"とあわせて2編成になった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.