鉄道ホビダス

JR貨JR九】817系2000番代が甲種輸送される

斉藤利正(広島県)
2012_01_30_saito_toshimasa001.jpg
瀬戸内海に沿って、九州を目指す新型車輌817系2000番代。
'12.1.30 山陽本線 戸田―富海
 2012年春のダイヤ改正より福北ゆたか線を中心に運転が予定されているJR九州の817系2000番代だが、2連3本が山口県下松市にある日立製作所笠戸工場で落成し、1月30日(月)に西小倉まで甲種輸送された(北九州貨物ターミナルより一部編成は翌1月31日(火)に輸送)。山陽本線内は吹田機関区所属のEF66 110が牽引にあたった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.