鉄道ホビダス

【JR西】683系4000番代T50編成 所定9輌編成に戻る

宮島昌之(石川県)
2012_01_07_miyajima_masayuki001.jpg
特急〈サンダーバード17号〉。T50編成は所定9輌に戻り、富山方に付属編成3輌連結と、普段の多客期スタイルに。
'12.1.7 北陸本線 東金沢―森本
 年末年始の多客期輸送に伴ない12輌貫通化され、注目を集めた683系4000番代T50編成だが、2012年1月7日(土)の時点で所定9輌編成に戻っているのを確認した。  「RM News」で報告の1月1日(日・祝)以降、1月2日(月)や4日(水)にも特急〈サンダーバード10号〉や〈サンダーバード17号〉に12輌貫通化されたT50編成が使用されているのを確認しており、連日運用も固定されていたものとみられ、年末年始輸送以降の動向が注目されていた。  1月7日(土)の特急〈サンダーバード17号〉にはT50編成が使用されていたものの、一転して所定9輌編成に戻っており、富山方に付属編成3輌を連結した12輌編成で運転された。1月5日あるいは6日までに増結のT48編成の中間車3輌を外し、組成し直したものと考えられる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.