鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR貨】2077列車の本務機と次位無動回送機が同形式に

【JR貨】2077列車の本務機と次位無動回送機が同形式に

中司朔良(兵庫県)
2012_01_15_nakatsukasa_sakura001.jpg
次位に131号機を従え西下するEF66 103〔吹〕。
'12.1.15 東海道本線 灘―三ノ宮
 1月15日(日)の2077列車で、吹田機関区所属のEF66 131が西岡山に向け機次位無動回送されたが、本務牽引機は同区のEF66 103となり、EF66 100番代同士の組み合わせとなった。
 同形式とはいえ、本務機103号機は丸型主灯・裾帯なしの前期型、次位の131号機は角型主灯・裾帯付の後期型と、前後期車間の相違が見られた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.