鉄道ホビダス

2012年1月26日アーカイブ

平尾彰啓(大阪府)
2012_01_26_hirao_akihiro001.jpg
着々と増備が進む9000系。
'12.1.26 阪急電鉄京都本線 南茨木―摂津市
 阪急電鉄の最新鋭車輌9000系の第7編成となる9006編成が26日、京都線正雀―桂間で新製試運転を実施した。
 9000系の増備により神宝線の古豪3000系も動きが活発化しており、この9006編成の運用入りとともに3000系の動きが注目される。
宮川政樹(東京都)
2012_01_25_miyagawa_masaki001.jpg 池袋線に珍客が現れた。
'12.1.25 西武鉄道池袋線 ひばりヶ丘

2012_01_26_miyagawa_masaki001.jpg
2075編成を従えた10連で優等運用に就く。

'12.1.26 西武鉄道池袋線 秋津―所沢
 全車輌が新宿線車両管理所に所属している西武2000系初期型だが、2417編成(2連)が1月25日(水)の夜間から新2000系2075編成と併結して西武池袋線の運用についている。これは貸出と思われるが、2000系初期型は野球開催日の所沢―西武球場前間を除いて池袋線での客扱い運用がなく、非常に珍しい光景となっている。

新福智之(東京都)
2012_01_26_shinfuku_tomoyuki001.jpg
日中に多摩線を走行するロマンスカー・MSE(60000形)。
'12.1.26 小田急電鉄多摩線 黒川―栗平
 1月26日(木)に、小田急多摩線の新百合ヶ丘―唐木田の区間で、ロマンスカー・MSE(60000形)が試運転を行った。小田急線のD-ATS-P導入によるものと思われる。
 多摩線には夜に特急が3本設定されているが、昼間に特急型車輌が多摩線に入線するのは珍しいと思われる。なお、24日にはロマンスカー・VSE(50000形)も同様に多摩線で試運転を行なっていた。
尾崎知史(愛知県)
2012_01_25_ozaki_tomoji001.jpg
開業当初の車輌を思わせる緑色の電車も風前の灯である。
'12.1.25 札幌市交通局南北線 自衛隊前
 札幌市交通局南北線では5000形と3000形が使用されているが、5編成製造された3000形のうち2003年4月1日から01編成が使用休止、その後も順次運用から外れ、現在は05編成のみが最後の活躍を続けている。
 同局では2011年度に5000形1編成を導入することで、3000 形から5000 形への更新計画を完了するとしている。
野中麗央(香川県)
2012_01_26_nonaka_reo001.jpg
元"映画「きな子」電車"がヘッドマークを掲出。
'12.1.26 高松琴平電気鉄道琴平線 高松築港―片原町
 1月下旬より1080形1083編成に100周年ヘッドマークが掲げられている。これまで1080形1089編成が100周年ヘッドマークを掲げていたが、昨年11月27日に引退したことにより1083編成が後継車となったもの。
 なお1083編成は、2010年6月下旬~2011年4月下旬に"映画「きな子」電車"としても活躍している。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.