鉄道ホビダス

2012年1月23日アーカイブ

森 康平(東京都)
2012_01_22_yoshigoe_kazuya001.jpg EF66 124の牽引で東へ向かう。
'12.1.22 東海道本線 新蒲原―富士川 P:吉越和也

2012_01_23_mori_kohei002.jpg
新鶴見信を発車し、終点の勝田車両センターを目指す。

'12.1.23 武蔵野貨物線 新鶴見信―梶ヶ谷貨物ターミナル P:森 康平
 日立製作所で落成した勝田車両センターE657系K6編成10輌の甲種輸送が、1月21日から23日にかけて下松―勝田車輌センター間で実施された。牽引は以下の通りである。
 下松―横浜羽沢間:EF66 124〔吹〕
 横浜羽沢―新鶴見信間:EF65 1077〔新〕
 新鶴見信―勝田車両センター間:EF81 95〔田〕

馬場 剛(埼玉県)
2012_01_22_baba_tsuyoshi001.jpg
山深い中を走るDD51形と旧客の試運転。
'12.1.22 八高線 竹沢―折原
 1月22日(日)、高崎車両センター高崎支所所属のDD51形2輌と旧型客車2輌を使用した試運転列車が高崎―小川町間を1往復するかたちで運転された。
 これは乗務員訓練が目的と思われ、編成は小川町方からDD51 897+オハニ36 11+オハ47 2246+DD51 895であった。
 この訓練は毎年不定期に行なわれているが、今年1月に入ってからは、15日(日)~17日(火)、20日(金)にもそれぞれ同様に実施されている。
佐野 徹(京都府)
2012_01_22_sano_toru001.jpg
ラッピングが目を引く9203F。
'12.1.22 阪神電気鉄道阪神なんば線 西九条
 阪神電気鉄道はテレビドラマ「平清盛」にちなみ、1月21日より"平清盛ラッピングトレイン"を運行している。沿線に平清盛ゆかりの地が点在しており、PRに一役買っている。
船山太一(神奈川県)
2012_01_22_funayama_taichi001.jpg
黒い巨体が南武支線をゆっくり通りすぎて行く...。
'12.1.22 南武線 尻手
 1月28日~2月1日に実施される中国電力へ向けての変圧器輸送に伴い、1月22~26日にかけてシキ611B1が宇都宮→倉敷で回送されている。宇都宮→川崎貨物は8574レとして運転され、牽引はEF210-122が担当した。なお同編成にはヨ8629も連結されていた。
松原政明(神奈川県)
2012_01_21_matsubara_masaaki001.jpg 国鉄時代に乗り入れていた急行〈志賀〉のヘッドマークが再現(許可を得て撮影)。
'12.1.21 しなの鉄道しなの鉄道線(長野電鉄屋代線) 屋代

2012_01_21_matsubara_masaaki002.jpg
記念ヘッドマークがS54編成の引退に花を添えた(許可を得て撮影)。

'12.1.21 しなの鉄道しなの鉄道線 屋代

2012_01_21_matsubara_masaaki003.jpg
雪景色の妙徳山をバックに2000系D編成が佇む(許可を得て撮影)。

'12.1.21 長野電鉄屋代線 信濃川田
 1月21日、しなの鉄道・長野電鉄共催でしなの鉄道169系S54編成引退&〈169系湘南色号〉運転記念イベントが開催された。
 当日は屋代→軽井沢→戸倉の行程で〈169系湘南色号〉が運行されるとともに、廃止間近の長野電鉄屋代線でも須坂→屋代→須坂→松代→須坂の行程で2000系D編成が運行された。
 また、屋代駅構内では普段立ち入ることのできない線路上のスペースを利用した撮影会も催され、盛況を博した。

高橋孝一(群馬県)
2012_01_21_takahashi_koichi001.jpg
C61 20+12系5輌+DD51 842のプッシュプル編成となった1月21日運転の快速〈SL碓氷〉。
'12.1.21 信越本線 群馬八幡―安中
 1月21日運転の快速〈SL碓氷〉は牽引予定のD51 498に代わり、C61 20により運転された。編成はC61 20+12系客車5輌+DD51 842のプッシュプル。C61 20には妙義山がデザインされたヘッドマークが掲出されていた。
海老江和賜(千葉県)
2012_01_21_ebie_kazushi001.jpg
今回の牽引機は高崎機関区所属EH200-4であった。
'12.1.21 武蔵野線 西国分寺
 1月20日から22日にかけて、長野総合車両センターで改造工事を行っていた富士急行6000系(旧京葉線205系ケヨ25編成のうち3輌)の甲種輸送が長野→八王子→梶ヶ谷タ→新座タ→八王子→大月の経路で行なわれた。
 長野から篠ノ井までEF64 1006〔愛〕が、篠ノ井からは高崎機関区所属EH200-4〔高〕がそれぞれ牽引し、梶ヶ谷(タ)からは次位(新座(タ)からは最後尾)にDE10 1556〔新〕が連結された。
川崎淳平(茨城県)
2012_01_19_mukaiyama_naoki001.jpg 投雪を行うDD14の雄姿。
'12.1.19 信越本線 関山-妙高高原 P:向山尚樹

2012_01_19_kawasaki_junpei001.jpg
好天の下で投雪作業を行うDD14 327。

'12.1.19 信越本線 関山-妙高高原 P:川崎淳平
 1月19日(木)、信越本線新井―妙高高原駅間において、長岡車両センター所属のDD14 327+DD14 332による特殊排雪列車(通称"特雪")が運転された。
 今月13日に続き今年2回目の特雪出動となったこの日は、朝から好天に恵まれ、沿線には多数のレイル・ファンが今や貴重となった大型ロータリー式除雪車による除雪作業をカメラに収めていた。

井上遼一(大阪府)
2012_01_20_inoue_ryoichi001.jpg
残り1編成になった谷町線用30系ステンレス車(3093以下6連)。
'12.1.20 大阪市交通局谷町線 谷町六丁目
 大阪市交通局谷町線では、相次ぐ30000系の増備により30系の廃車が進められ、ステンレス車のうち3099編成が昨年(2011年)末で運用離脱し、今年1月上旬頃に廃車されたため、残る30系ステンレス車は3093編成1本を残すのみとなった。
鈴木周司(福島県)
2012_01_19_iijima_mikito001.jpg EF81 82も秋田総合車両センターへ。
'12.1.19 上越線 高崎 P:飯島実紀登

2012_01_19_suzuki_syuji001.jpg
またEF81が帰らぬ旅へ...。

'12.1.19 信越本線 新津 P:鈴木周司
 1月19日(木)、田端運転所所属のEF81 82号機が秋田総合車両センターへ配給輸送された。廃車目的と思われる。牽引機は長岡車両センター所属のEF81 134号機だった。

宮島昌之(石川県)
2012_01_20_miyajima_masayuki001.jpg 残雪残る倶利伽羅駅に姿を現した521系。今春のダイヤ改正に向けて早くも動きが! 
'12.1.20 北陸本線 倶利伽羅

2012_01_20_miyajima_masayuki002.jpg
1時間も経たぬうちに折り返してきた訓練列車。停車のため速度を落として入線。

'12.1.20 北陸本線 倶利伽羅
 1月20日(金)、北陸本線の倶利伽羅駅にて、金沢総合車両所所属の521系G15編成が、上り下りの往復で走行しているのを確認した。
 G15編成は「試運転」幕を掲示し運転していたが、同編成は昨年導入されたばかりであり検査出場とは考えにくく、475系など金沢総合車両所松任本所からの出場試運転とは異なるスジで運転されていた。また、同列車が上り下りとも倶利伽羅駅で一旦停車していたことや、今年春のダイヤ改正で、金沢―富山間の普通列車の一部、データイムに521系での運転を予定していることから、富山駅乗り入れに向けた乗務員訓練が始まっているものみられる。
 現在の521系の運用は、金沢駅より先は朝に津幡駅まで入線しているが、津幡駅よりさらに先の富山方面まで入線したのは、昨年の東日本大震災の影響により一部の車輌保守部品の不足による運転計画見直しに関連して、521系による運転を想定した訓練運転以来のこととなる。

後藤篤史(千葉県)
2012_01_14_goto_atsushi001.jpg
冷たい山間の中を走るMSE。
'12.1.14 御殿場線 御殿場―足柄
 1月14日(土)と翌15日(日)に小田急電鉄ロマンスカー・MSE(60000形)6輌が、相模大野から松田まで回送され、御殿場線(松田―御殿場間)で1往復試運転が実施された。なお試運転終了後は松田から海老名まで返却回送されている。
中村悠久(広島県)
2012_01_20_nakamura_yukyu001.jpg
普段は見られない横川行き。
'12.1.20 広島電鉄本線 紙屋町西―原爆ドーム前
 1月中旬より、広島電鉄1156形が千田車庫から江波車庫へ貸し出され、6号線・7号線・8号線を中心とした江波車庫運用についている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.