鉄道ホビダス

2012年1月19日アーカイブ

大谷真弘(静岡県)
2012_01_19_otani_masahiro001.jpg
田園風景の中をキヤ95系DR1編成が検測走行する。
'12.1.19 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線 細谷―原谷
 1月19日(木)、JR東海のキヤ95系軌道・電気総合試験車(DR1編成)が天竜浜名湖鉄道の掛川から新所原まで走行し、検測を行なった。天竜浜名湖鉄道での走行は昨年6月以来のこと。
赤樫翔太(兵庫県)
2012_01_18_akagashi_syota001.jpg
箕面線では2本目となった3000系4連。
'12.1.18 阪急電鉄箕面線 牧落―桜井
 阪急電鉄では、1月14日より神戸線に所属し伊丹線で使用されていた3000系3081×4が箕面線の運用に入っている。宝塚線に転属または貸出になったものと思われる。
 3000系4連が箕面線での運用となるのは、2011年4月より運転されている3080×4に次いだ出来事である。
 時を同じくして3160×4が正雀工場に回送されており、現在箕面線を走る3100系は3158×4を残すのみとなった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.