鉄道ホビダス

2012年1月10日アーカイブ

姫野成広(埼玉県)
2012_01_07_himeno_narihiro003.jpg
日章旗をたなびかせて上り坂に挑むC11。静かな山林に力強い汽笛が響く。
'12.1.7 真岡鐵道真岡線 茂木―天矢場
 1月7日(土)・8日(日)の2日間、真岡鐵道下館―茂木間で〈SL新年号〉が運転された。
 C11 325が先頭を務め、「2012賀正 輝かしい未来へむかって」が描かれたヘッドマークと日章旗を掲げて運転。車内ではSLグッズが当たる抽選会やみかんの配布が行なわれた。
 両日とも天候に恵まれ、沿線には多くのレイル・ファンが集まった。なおC11 325は2012年初の営業運転となったが、今年もC11 325の活躍に大いに期待したい。
廣島一貴(東京都)
2012_01_09_hiroshima_kazutaka001.jpg 辰年のヘッドマークを付けたD51 498が信越本線を快走。
'12.1.9 信越本線 安中―磯部

2012_01_09_hiroshima_kazutaka002.jpg
DD51にはめがね橋の絵柄のヘッドマークを掲出。

'12.1.9 信越本線 横川―西松井田
 1月7~9日までの3日間に、高崎―横川間で〈SL新春碓氷〉と〈DL新春碓氷〉が運転された。
 D51 498には辰年にあわせ「辰」のヘッドマークが、DD51 842にはめがね橋をデザインしたものがそれぞれ掲出された。

 3日間とも晴天に恵まれ、沿線には多くのレイル・ファンが集まった。

川地伸一(福岡県)
2012_01_08_kawachi_shinichi001.jpg
鹿児島本線を走る9011D特急〈A列車で行こう1号〉。
'12.1.8 鹿児島本線 長洲―大野下
 JR九州は、熊本―三角間で運行している特急〈A列車で行こう〉を1月7~9日、2月11~12日、3月3~4日の計7日間、博多までの延長運転を行なっている。〈A列車で行こう〉が普段見られない鹿児島本線を行く光景を撮影しようと、沿線ではファンの姿も見られた。
早川一茂(兵庫県)
2012_01_08_hayakawa_kazushige001.jpg
桜を模したピンク色の可愛いヘッドマーク。
'12.1.8 大井川鐵道大井川本線 大和田―福用
 1月7~9日の3日間、大井川鐵道では受験生の合格祈願を願い〈SLかわね路号〉に「がんばれ受験生!合格」のヘッドマークを掲出した。
横溝 上(神奈川県)
2012_01_08_yokomizo_noboru001.jpg 海芝浦へ向かう205系1100番代T16編成。先頭はクハ205-1106。
'12.1.8 鶴見線 浅野―新芝浦

2012_01_08_yokomizo_noboru002.jpg
こちらは鶴見方のクモハ204-1106。

'12.1.8 鶴見線 弁天橋―鶴見小野
 2012年1月7~9日に「鶴見線スタンプラリー」が開催され、開催時間帯を走行する定期運用の1編成(T16編成)に、前後異なる手製のマークが掲出された。

井上遼一(大阪府)
2011_12_27_inoue_ryoichi001.jpg
最後の活躍をしていた頃の谷町線用30系3099以下6連。
'11.12.27 大阪市交通局谷町線 谷町六丁目
 昨年12月21日より大阪市交通局谷町線で30000系32607編成が営業運転を開始したが、これにより30系ステンレス車の3099編成が昨年末で運用離脱し、年明けの1月7日(土)には谷町線大日検車場から中央線森之宮検車場へと回送された。
 同編成、1月8日(日)の日中には森之宮検車場の片隅に留置されていたことから、このまま廃車となり、トレーラーで解体工場へ運ばれるものと思われる。
鈴木拓也(東京都)
2012_01_08_suzuki_takuya001.jpg 上総中野に向けて走る。
'12.1.8 いすみ鉄道いすみ線 上総中川―風そよぐ谷 国吉

2012_01_08_suzuki_takuya002.jpg
大多喜で一休み。

'12.1.8 いすみ鉄道いすみ線 大多喜
 1月8日・9日に、いすみ鉄道のいすみ200型いすみ203・いすみ207の「ありがとう運転」が行なわれ、両車にヘッドマークが取り付けられた。同鉄道ではいすみ300型の導入が決まっており、いすみ200型の今後が注目される。なお、いすみ207は3月下旬まで走る予定。

赤樫翔太(兵庫県)
2012_01_07_akagashi_syota001.jpg
ライトアップされた扇形車庫と蒸気機関車。
'12.1.7 梅小路蒸気機関車館
 梅小路蒸気機関車館では、1月7日(土)・8日(日)に夜間展示「お正月のライトアップ」を開催した。
 今回の夜間撮影は、1月4日(水)~9日(月)の機関車の頭出し展示に併せて行なわれ、日章旗を掲げた13輌の蒸気機関車がライトアップされた。
 お正月期間のライトアップは同館初めての催しであり、普段とは違う光景を一目見ようと大勢の人々が集まった。
渡邉正裕(埼玉県)
2012_01_08_watanabe_masahiro001.jpg
再度、豊田車両センター武蔵小金井派出所へ向かうNT4編成。
'12.1.8 中央本線 高円寺
 交検のため田町車両センターに返却されていたE233系NT4編成だが、交検を終えて1月8日に再度疎開のため豊田車両センター武蔵小金井派出所へ回送された。
船山太一(神奈川県)
2012_01_08_funayama_taichi001.jpg
伝統の小田急顔がまた1本消える...。
'12.1.7 小田急電鉄小田原線 厚木―海老名
 1月8日、小田急電鉄5000形(5200形)5255Fの4輌編成が1502列車を以って定期運行を終了した。なお小田原方には3000形3252Fが連結されていた。
 これにより小田急5200形は形式消滅となり、残る5000形列は5063Fの4輌のみとなる。
福田智志(埼玉県)
2012_01_07_fukuda_satoshi001.jpg
竜ヶ崎線のキハ2000形2001号に辰年のヘッドマークを付けて運転。
'12.1.7 関東鉄道竜ヶ崎線 入地
 関東鉄道は、1月1日から31日までの予定で竜ヶ崎線で"辰年列車"を運転している。これは竜ヶ崎線の「竜」にちなんだもので、キハ2000形2001号の前面に「賀正 辰 2012」の文字が入ったヘッドマークを取り付けている。
 なお1月7日以降、1月15・21・29日以外は不定期運行となっている。
宮島昌之(石川県)
2012_01_07_miyajima_masayuki001.jpg
特急〈サンダーバード17号〉。T50編成は所定9輌に戻り、富山方に付属編成3輌連結と、普段の多客期スタイルに。
'12.1.7 北陸本線 東金沢―森本
 年末年始の多客期輸送に伴ない12輌貫通化され、注目を集めた683系4000番代T50編成だが、2012年1月7日(土)の時点で所定9輌編成に戻っているのを確認した。  「RM News」で報告の1月1日(日・祝)以降、1月2日(月)や4日(水)にも特急〈サンダーバード10号〉や〈サンダーバード17号〉に12輌貫通化されたT50編成が使用されているのを確認しており、連日運用も固定されていたものとみられ、年末年始輸送以降の動向が注目されていた。  1月7日(土)の特急〈サンダーバード17号〉にはT50編成が使用されていたものの、一転して所定9輌編成に戻っており、富山方に付属編成3輌を連結した12輌編成で運転された。1月5日あるいは6日までに増結のT48編成の中間車3輌を外し、組成し直したものと考えられる。
海老江和賜(千葉県)
2012_01_06_ebie_kazushi001.jpg
今年も「初詣」絵入りヘッドマークが見られた。
'12.1.6 成田線 下総松崎―成田
 2012年も成田山初詣に向けての臨時列車が多数設定されている。
 中でも注目を集めるのが「初詣」の絵入りヘッドマークが掲出される183系大宮車による団体列車で、今年も多くの設定列車を見ることができた。その他にも、183系田町車や485系勝田車による運転や、〈早春成田初詣号〉、〈成田初詣横須賀号〉、〈成田山初詣むさしの号〉などといった首都圏各地からの多客臨の設定もあり注目の的となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.