鉄道ホビダス

2011年12月21日アーカイブ

髙木和貴(東京都)
2011_12_21_takagi_kazutaka001.jpg
再び尾久へ疎開する東チタNT54編成。
'11.12.21 東北本線 大宮
 12月21日、田町車両センター所属のE233系3000番代NT54編成が、田町車両センターから東大宮操経由で尾久車両センターへと回送された。
 疎開が目的であると思われるが、同編成は12月18日に尾久車両センターから田町車両センターに戻ったばかりであり、今後の動向が注目される。
佐久間悠太(東京都)
2011_12_19_sakuma_yuta001.jpg
サハ211が抜かれて再び首都圏に姿を現した211系。
'11.12.19 武蔵野線 新座
 長野総合車両センターにてサハ211を抜いた211系N63編成とN64編成が12月19日~20日にかけて仙台へと疎開配給された。
 行程は12月19日が北長野―八王子―大宮―小山間で牽引機はEF64 1031、12月20日は小山―仙台間で牽引機はEF81 134であった。
橋 尚輝(和歌山県)
2011_12_20_hashi_naoki001.jpg 113系の体質改善車、通称"カフェオレ"は日根野区から完全に去ってしまった。
'11.12.20 阪和線 日根野

2011_12_20_hashi_naoki002.jpg
新天地に向け、東海道を軽やかに駆け抜ける。

'11.12.20 東海道本線 さくら夙川
 12月20日、日根野電車区所属の113系HG408編成が日根野→向日町操→下関で下関車両センターへと回送された。
 この編成も12月12・16日の回送と同様、日根野時点の天王寺方先頭車のジャンパ栓が2本から3本に増えており、和歌山方先頭車には車体間ホロの取り付けられていることから、下関に転属するものと思われる。

2011年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ