鉄道ホビダス

2011年12月15日アーカイブ

宇田 映(愛媛県)
2011_12_15_uda_akira001.jpg 試9143Mで川之江に到着した"FGT"。
'11.12.15 予讃線 川之江

2011_12_15_uda_akira002.jpg
誰もが振り返る特徴ある容姿。

'11.12.15 予讃線 川之江―箕浦

2011_12_15_uda_akira003.jpg
予讃線の名撮影地を行く。

'11.12.15 予讃線 詫間―海岸寺
 今年3月9日に四国に搬入以降、主に夜間に走行試験を行っていた"FGT"の日中走行試験がいよいよ15日より始まった。
 走行区間は予讃線多度津―伊予三島間で、早朝多度津を立ち、途中折り返しで川之江―観音寺を1往復して午前中に多度津に戻るダイヤが組まれている。
 今年は20日までの日程で同じ予定が組まれている模様で、いよいよ太陽下での雄姿が見られることになる。

笹本 晃(東京都)
2011_12_15_sasamoto_akira001.jpg
尾久車両センターを後にする。偶然にも上り〈北斗星〉がすれ違う。
'11.12.15 東北本線 尾久―赤羽
 12月15日、尾久車両センター所属のオロネ25 901が、田端運転所EF65 1106の牽引で大宮総合車両センターに入場した。
 "デラックススリーパー"ことオロネ25 901は"夢空間"編成の寝台車であると同時に、車籍の残る最後の"夢空間"車輌であった。
後藤篤史(千葉県)
2011_12_13_otake_syo001.jpg 暫く所属先に留置されていた元"やまなみ"の先頭車が一旦尾久へ。
'11.12.13 高崎線 新町―神保原 P:大竹 翔

2011_12_14_goto_atsushi001.jpg
寒空の中をひっそりと郡山へと向かう。

'11.12.14 東北本線 南浦和―蕨 P:後藤篤史
 高崎車両センター所属の485系改造の元"やまなみ"先頭車2輌の配給輸送が13日に新前橋→尾久、14日に尾久→郡山にて実施された。牽引機は両日とも長岡車両センター所属のEF81 140だった。

【東京都】12-600形試運転

濱田昂之(東京都)
2011_12_14_hamada_takayuki001.jpg
乗務員が集まり試験運行が始まる。
'11.12.14 東京都交通局大江戸線 清澄白河
 12月14日、大江戸線の新型車輌12-600形が試運転を行なった。今回の試運転では各駅に停車し、ホームと反対側のドアを開閉していた(一部の駅ではロープを張り、ホームドアと連動させてホーム側のドアを開閉)。なお経路は清澄白河―都庁前、都庁前―清澄白河―光が丘、光が丘―清澄白河というものだった。

【JR西】583系試運転

伊藤 健(奈良県)
2011_12_14_ito_ken001.jpg
さながら〈きたぐに〉のよう。
'11.12.14 東海道本線 高槻
 12月14日(水)、583系京都車10連(B04編成)を使用した試運転が実施された。これは車輪交換と乗務員訓練を兼ねたもので、向日町操から宮原操を経由して向日町操に戻る行路であった。また本来の方向幕は試運転を表示するところだが、前後は「きたぐに」、側面は「回送」の表示で、あたかも〈きたぐに〉が走行しているかのような姿となった。
井上遼一(大阪府)
2011_12_13_inoue_ryoichi001.jpg
中央線の高架区間を行く、谷町線用30000系32607以下6連。
'11.12.13 大阪市交通局中央線 弁天町
 大阪市交通局谷町線用30000系の第07編成である32607編成の新製試運転が、12月13日(火)に中央線森ノ宮―大阪港間で行なわれた。
 2011年度の30000系の増備はこれで終了となる模様だが、今月10日からは谷町線に続き、御堂筋線にも30000系がデビューしたため、今後、それ以外の路線にも投入されるのか今後の動向が注目されるところだ。

【阪急】9000系9005Fが出場

渡邊一弘(大阪府)
2011_12_13_watanabe_kazuhiro001.jpg 初めて安威川を渡る9000系9005F。
'11.12.13 阪急電鉄京都本線 正雀―相川 P:渡邊一弘

2011_12_15_miyazawa_yuki001.jpg
翌14日には営業運転を開始した。

'11.12.13 阪急電鉄宝塚本線 三国―庄内 P:宮澤雄輝
 11月に落成し、京都本線正雀―桂間で試運転を繰り返していた9000系9005Fが13日、正雀工場を出場し宝塚本線平井車庫へと回送された。
 今回は宝塚線配属となる9000系新車で、同正雀工場内には9006Fが控えており、神宝線ともに3000系に動きが生じる模様。

有木裕一(千葉県)
2011_12_13_ariki_yuichi001.jpg
武蔵野線を経由して木更津に向かう。
'11.12.13 武蔵野線 越谷レイクタウン
 12月13日、秋田車両センター所属のキヤE193系(East i-D)が、高崎操―木更津間で回送された。非電化線区である久留里線の検測のためと思われる。
 全区間で機関車による牽引で回送され、高崎操―新小岩信間はEF65 1115、新小岩信―木更津間はDE10 1751が牽引した。

2011年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ