鉄道ホビダス

2011年12月12日アーカイブ

羽鳥達也(埼玉県)
2011_12_10_hatori_tatsuya001.jpg
最近流行りのアニメPR列車が秩父鉄道にも登場。
'11.12.10 秩父鉄道秩父本線 熊谷―持田
 秩父を舞台設定にしたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のクリスマストレイン"ANOHANA X'mas Train"が、秩父鉄道で運転されている。
 使用されている7500系7502編成にはキャラクターのヘッドマークが掲出され、車内にクリスマスの装飾が施されている。
 この"ANOHANA X'mas Train"は12月25日まで運転される予定で、25日には秩父駅11時57分発の"ANOHANA X'mas Train"に乗車した方に、「あの花~」のコスプレイヤーによる特別乗車記念証の配付などが行なわれる予定となっている。

(C)ANOHANA PROJECT

【JR貨】EF81 124返却輸送

島田 学(新潟県)
2011_12_11_shimada_manabu001.jpg
EF81 502の次位に連結され、出発を待つ。
'11.12.11 信越本線 新津
 JR貨物富山機関区に所属し、長らく東新潟機関区での訓練車として貸し出されていたEF81 124が12月11日の3096列車機次位無動で返却された。牽引機は富山機関区所属のEF81 502が担当した。
水野 誠(岐阜県)
2011_12_10_mizuno_makoto001.jpg
単行で伊勢車両区へと向かうキハ40 6309。
'11.12.10 東海道本線 岐阜―木曽川
 紀勢本線で運転される臨時快速〈波田須駅開業50周年記念号〉に充当されるため、美濃太田車両区所属の国鉄気動車標準色風塗装のキハ40 6309が、伊勢車両区へ回送のため12月10日に東海道本線を単行で走り抜けていった。翌11日には、新たに塗り替えられて出場したキハ48 6502と伊勢車両区所属の標準色風塗装キハ40 3005と編成を組み紀州路を颯爽と走り抜けている。
 なおキハ40 6309は、臨時列車に使用された後、美濃太田車両区に帰区する模様。
宮崎 龍(北海道)
2011_12_11_miyazaki_ryu001.jpg
苗穂工場に入場するオハネフ24 502。
'11.12.10 函館本線 札幌―苗穂
 12月11日(日)、札幌運転所所属のオハネフ24 502が苗穂工場に入場した。オハネフ24 502は通常は最後部に連結されず編成の中間に組成されることから、苗穂工場での入換では車掌室側妻面が表に出る珍しいシーンを見ることができた。
樋上 玲(茨城県)
2011_12_10_takahashi_yuki001.jpg 勝田へと向かうE655系。
'11.12.10 常磐線 佐貫―牛久 P:高橋裕輝

2011_12_10_higami_ryo001.jpg
団体客を降ろし、勝田から東海折り返しで上野へと向かう回送列車。

'11.12.10 常磐線 牛久―佐貫 P:樋上 玲
 12月10日(土)、尾久車両センター所属のE655系"なごみ(和)"5輌を使用した団体列車が、品川→勝田で運転された。経路は、品川→新宿→田端信→勝田だった。また、ひたちなか海浜鉄道湊線では、旧型車輌の特別運行も行なわれている。
 この列車は、日本旅行主催による「鉄道写真家 広田泉さんと行く なごみ&ひたちなか海浜鉄道の旅」のツアーとして運転されたもの。

伊藤 健(奈良県)
2011_12_11_ito_ken001.jpg
団体列車として姫路に向かう681系W11編成。
'11.12.11 東海道本線 さくら夙川
 12月11日(日)、京都総合運転所681系6連(W11編成)を使用した団体列車が安土から姫路まで運転された。普段は塚本以西には入線しないため、今回の姫路までの入線は珍しいものとなった。
南 輝明(神奈川県)
2011_12_10_minami_teruaki002.jpg
留置線とホームを合わせて一列に並ぶ。
'11.12.10 伊豆急行伊豆急行線 伊豆急下田

2011_12_10_minami_teruaki004.jpg
新制服発表会の様子。左から現行制服、新制服、開業当時の制服の順番。

'11.12.10 伊豆急行伊豆急行線 伊豆急下田

2011_12_10_minami_teruaki001.jpg
伊豆高原駅構内で開催された「伊豆急でんしゃまつり」では、2100系に特製のヘッドマークが掲示された。

'11.12.10 伊豆急行伊豆急行線 伊豆高原
 12月10日に伊豆急行伊豆急下田駅にて、開業50周年記念の新制服発表会及び電車撮影会が行なわれた。撮影会では、251系〈スーパービュー踊り子〉、185系〈踊り子〉、クモハ103、2100系黒船電車が並べられた。なお、185系は旧塗装になった東チタA8編成に直通運転50周年記念のヘッドマーク、クモハ103には開業日一番列車に取り付けられた祝賀電車の復刻版ヘッドマークがそれぞれ掲出された。
 一方、伊豆高原駅構内では「伊豆急でんしゃまつり」が開催された。会場では洗車機体験やモーターカー及び線路点検用のカートの体験乗車、鉄道グッズの販売のほか、10月22日にリニューアルデビューした2100系"リゾートドルフィン"の展示及び運転台体験が実施された。

船山太一(神奈川県)
2011_12_10_funayama_taichi001.jpg
輝かしいメトロの車輌が国道246号の下を通る。
'11.12.10 小田急電鉄 座間―海老名
 12月10日、東京メトロ千代田線用の16000系16105編成が小田急小田原線の相模大野―海老名間で試運転を行なった。先日行なわれた6000系使用の試運転と同様、D-ATS-Pの性能試験だと思われる。
 16000系が新百合ヶ丘以西に入線するのは2010(平成22)年10月に実施された入線試験以来、約1年ぶりのことと思われる。
見学 智(大阪府)
2011_12_09_imose_mitsuhiro001.jpg 阪和線最後の113系8連、上り2130Hで走るHG406+HG403編成。折り返し日根野行き131Hで8連運用を終了した。
'11.12.9 阪和線 新家―長滝 P:妹背光洋

2011_12_10_kengaku_satoshi001.jpg
日根野区113系4連使用の最後の定期列車は334Mとなった。

'11.12.10 紀勢本線 加茂郷―冷水浦 P:見学 智

2011_12_10_kengaku_satoshi002.jpg
回2402Hで日根野電車区へ戻るHG405編成。

'11.12.10 阪和線 新家―長滝 P:見学 智

2011_12_10_hashi_naoki001.jpg
阪和色のHG401編成とHG402編成は、12月8日に日根野電車区から日根野電車区新在家派出所へ回送されている。

'11.12.10 阪和線 日根野電車区新在家派出所(公道より撮影) P:橋 尚輝
 12月7日から置き換えが始まった日根野区の113系4連が、9日の阪和線に続き紀勢本線でも定期運用を終了した。最後の定期列車は12月10日にHG405編成を使用した紀伊田辺発和歌山行の334Mで、和歌山駅に到着後は構内引上線に転線、小休止後回2402H列車となり日根野区に回送された。
 この334M~回2402Hをもって日根野区の113系4連は定期運用を終了し、1972(昭和47)年からの39年間、6連時代を含めた一つの時代が終了した。
 なお御坊―紀伊田辺間で運用される113系中間車改造の2連×2本は引き続き運用されている。

中村悠久(奈良県)
2011_12_10_nakamura_yukyu001.jpg EF66 116の牽引で西へ向かう。
'11.12.10 山陽本線 大竹―和木 P:中村悠久

2011_12_10_amamoto_tsubasa001.jpg
北九州(タ)―佐世保間は門司機関区所属のDE10 1745が牽引。

'11.12.10 鹿児島本線 鳥栖 P:天本 翼
 日本車輌で製造された松浦鉄道のMR-600形2輌(MR-620とMR-621)が出場し、12月8日から10日かけて豊川―佐世保間で甲種輸送が実施された。豊川―稲沢間はDE10 1581、稲沢―幡生間はEF66-116が牽引を担当した。

廣村典彦(兵庫県)
2011_12_09_hiromura_norihiko001.jpg
上郡へ向かう試運転列車。山陽本線網干―上郡間を走行するのは試運転ならではの光景。
'11.12.9 山陽本線 竜野―相生
 全般検査のためJR西日本網干総合車両所に入場していた加古川鉄道部125系のクモハ125-10が検査を終え、12月9日に出場した。同日には山陽本線網干―上郡間で1往復試運転を行なっている。

2011年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ