鉄道ホビダス

2011年12月 6日アーカイブ

河澄拓哉(栃木県)
2011_12_05_kawasumi_takuya001.jpg
年末年始の波動輸送に向けて着々と編成数を増やすE5系。
'11.12.5 東北新幹線 古川―仙台
 〈はやて〉〈やまびこ〉投入後も順調な増備を進めるE5系だが、12月5日には営業8本目となるU9編成の公式試運転が実施された。今後性能確認等が行なわれ、早ければ年末年始の波動輸送より営業投入される模様である。
渡辺基幸(福井県)
2011_12_02_watanabe_motoyuki001.jpg
福井駅前で出発を待つ。
'11.12.4 福井鉄道福武線 福井駅前
 福井鉄道では12月2日~1月29日の期間で、居酒屋電車"おでんの電"を運転開始した。使用車輌は夏の間は"ビア電"として活躍した600形602号である。
佐々木裕治(北海道)
2011_12_04_sasaki_yuji001.jpg
編成はC11+すずらん号客車+DE10で、往路はC11が先頭。
'11.12.4 函館本線 七飯―大沼
 JR北海道では、「2011はこだてクリスマスファンタジー」開催にあわせ、12月3日から〈SLはこだてクリスマスファンタジー号〉の運転を開始した。25日までの土日祝日に、函館―大沼公園間(回送で赤井川待避)を1日2往復する。
 車内一面クリスマス装飾が施され、客室乗務員もクリスマス衣装を着用して乗客をお出迎えする。なお、昨年に続き今年度も〈クリスマスイン小樽号〉の運転は設定されていない。
橋 尚輝(和歌山県)
2011_12_04_hashi_naoki001.jpg 終点の和歌山に着き、回送となる。
'11.12.4 紀勢本線 和歌山 P:橋 尚輝

2011_12_04_imose_mitsuhiro002.jpg
サイドにも特製のサボが掲げられた。

'11.12.4 紀勢本線 和歌山 P:妹背光洋
 12月4日、日根野電車区所属の113系HG402編成(阪和色)を使用した団体臨時列車が、和歌山―串本間で1往復運転された。
 新宮方先頭車には"新快速"ヘッドマーク、和歌山方には"ありがとう113系阪和色"ヘッドマークが取り付けられた。
 この列車は元々9月4日に運転予定であったが、台風12号の影響により12月に延期されたものである。

武井幸輝(栃木県)
2011_12_03_takei_koki001.jpg
大雨の中を走行する団体臨時列車。
'11.12.3 高崎線吹上―行田
 12月3日(土)、高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車4輌を使用した団体臨時列車が大宮―横川間で運転された。牽引機は同支所所属のEF60 19とEF64 38のプッシュプルで、「碓氷峠」と書かれた特製ヘッドマークが提出された。
松岡宣彦(兵庫県)
2011_12_04_matsuoka_nobuhiko001.jpg
"能勢の秋色号"もラスト2日は、ほろ酔い客で盛況の"ハイボール電車"に。
'11.12.4 能勢電鉄妙見線 平野
 12月3日・4日、能勢電鉄3170F"能勢の秋色号"を使用した貸切ハイボール電車が運転された。このため"能勢の秋色号"は実質12月1日で一般営業を終了。12月2日は予備車として待機しつつも会場設営。そして12月3日は2本、翌4日は1本の貸切ハイボール電車として運転された。
 ヘッドマークは"能勢の秋色号"のものではなく、今回の催事のために"角ハイボール号"の特製ヘッドマークが取り付けられた。
田井 直(東京都)
2011_12_03_tai_tadashi001.jpg
悪天候の中、東北本線を行く583系。
'11.12.3 東北本線 東白石―北白川
 12月3日に東北本線全線開通120周年記念企画の一環として「"特急はつかり号"で行く みちのく青森の旅」が開催され、583系秋田車6輌による団体臨時列車が上野―青森間で運転された。あいにくの雨にもかかわらず、沿線では熱心なファンの撮影する姿が見られた。
橋本秀人(東京都)
2011_12_04_hashimoto_hidehito001.jpg
左から1800系、8000系、100系、200系、50050型、東急5000系、東京メトロ08系の並び。
'11.12.4 東武鉄道 南栗橋車両管区
 12月4日(日)、「2011 東武ファンフェスタ」が南栗橋車両管区で開催された。
 今回の車輌展示では、野田線開通記念号の1800系、丸目型の8000系、スペーシア号の100系、りょうもう号の200系、50050型、東急5000系、東京メトロ08系が並べられた。このほか、東武博物館の花上名誉館長と鉄道ジャーナリストの史絵.さんのトークショー、事前申込制の軌陸両用型架線作業車や車両洗浄線の体験乗車などがあり、多くの人でにぎわった。
岩片浩一(東京都)
2011_12_04_iwakata_koichi001.jpg 大落古利根川橋梁をゆく送り込み回送。多くの撮影者が出迎えた。
'11.12.4 東武鉄道野田線 春日部―藤の牛島
 東武鉄道では、2011年5月に野田線が開業100周年を迎えたことを記念し、同年12月4日に1800系1819Fを使用した事前申込制の団体列車を柏→大宮→春日部→南栗橋の経路で運行した。
 この運行をもって1800系列が初めて野田線へ入線。そして、臨時列車運行後は「2011 東武ファンフェスタ」内の車輌撮影会に使用されている。
宮島昌之(石川県)
2011_12_02_miyajima_masayuki005.jpg ポートラムのコラボ・ラッピング車はTLR0600形TLR0601。
'11.12.2 富山ライトレール富山港線 富山駅北―インテック本社前

2011_12_02_miyajima_masayuki007.jpg
セントラムのコラボ・ラッピング車はデ9000形デ9003。

'11.12.2 富山地方鉄道市内軌道線 富山駅前

2011_12_02_miyajima_masayuki008.jpg
セントラムのデ9000形デ9001には、似たデザインでエコリンク(スケート場)PRのラッピングも施された。

'11.12.2 富山地方鉄道市内軌道線 富山駅前
 富山ライトレールが運行するポートラムと富山地方鉄道が運行するセントラムに、クリスマスと年末年始に向けて共に似たデザインでラッピングを施した車輌が12月1日(木)より運転を始めた。
 12月2日に確認出来たのは、ポートラムのTLR0600形TLR0601と、セントラムのデ9000形デ9003で、双方とも車体には輝く星々や雪の結晶が散りばめられ、キャッチフレーズの「Let's enjoy winter TOYAMA!」や、英語で利用者に向けての感謝やクリスマスと新年へ向けてのメッセージ、西暦年「2011-2012」など、統一性があるデザインで描かれている。
 但し、各社それぞれオリジナルの特徴もあり、ポートラム車には富山ライトレールのマスコットキャラクター、7匹の"とれねこ"が描かれているほか、セントラム車では別のデ9000形デ9001に、似たデザインではあるが「総曲輪グランドプラザ」にオープンするスケート場「エコリンク」のPRラッピングも施し運転を行っている。

児玉尚久(三重県)
2011_12_03_kodama_naohisa001.jpg 冬本番を前に東北・北陸エリアを離れるEF81 303。
'11.12.3 北陸本線 虎姫―長浜 P:児玉尚久

2011_12_04_nakatsukasa_junichi001.jpg
翌4日は、EF66 129〔吹〕が先導する2077列車で一旦西岡山へと西下。

'11.12.4 北方貨物線 塚本信号場―尼崎 P:中司純一
 春の貸し出しに続き9月から東北・北陸エリアで稼働していた門司機関区所属EF81 303だが、12月2日に新潟貨物ターミナルから2082列車~6092列車(共にEF510-9牽引)の機次位無動で富山機関区へ、翌3日に富山機関区から3092列車(EF510-18牽引)の機次位無動で吹田機関区へ回送された。
 同機はスノープロウ非装備で寒冷地仕様となっていないため、役目を終えて門司機関区へ返却回送されたものと思われる。

上田和幸(大阪府)
2011_12_02_ueda_kazuyuki001.jpg
青いヘッドマークが映える3001F。
'11.12.2 京阪電気鉄道本線 八幡市
 京都・大阪・神戸で開催される3つの光と灯りの祭典にあわせ、京阪電気鉄道では12月1日(木)から25日(日)までの予定で3000系全編成に「光と灯りの街めぐり」のヘッドマークを掲出して運転している。
宮島昌之(石川県)
2011_12_02_miyajima_masayuki001.jpg デ7000形電車の1輌にラッピングが施された。車輌番号はラッピングで消され外から確認できず。
'11.12.2 富山地方鉄道市内軌道線 富山駅前

2011_12_02_miyajima_masayuki002.jpg
側面には、いわゆる"大根"色のモハ14760形電車も描かれている。

'11.12.2 富山地方鉄道市内軌道線 富山駅前
 2011年10月下旬より、富山地方鉄道を舞台に製作された映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」をPRするため、同市内軌道線のデ7000形電車1輌にラッピングが施されたうえで運転されている。
 12月2日(金)には2系統(南富山駅前―大学前間)で運転されており、車体外装には映画のタイトルの他、メッセージ、主人公の三浦友和さんや余貴美子さんの写真も配置されているほか、車体の色から"大根"と呼ばれていた同鉄道線14760形電車が描かれている。また直接は見られなかったが、車内にも映画シーンの写真が飾られているとのことである。
 なお同映画は12月3日(土)より全国ロードショーとなっており、このラッピング電車は映画の公開終了まで運転を行なう予定である。

【JR貨】シキ800C 試運転

長谷川智紀(東京都)
2011_11_30_hasegawa_tomoki002.jpg
他の出場車と共に新秋津を通過するシキ800C。
'11.11.30 武蔵野線 新秋津
 全般検査のため川崎車両所に入場していたシキ800Cが出場、出場試運転が11月30日~12月1日にかけて行なわれ、川崎貨物―熊谷貨物ターミナル間を往復した。

2011年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ