鉄道ホビダス

2011年12月 2日アーカイブ

西川英希(埼玉県)
2011_12_02_nishikawa_hideki001.jpg
東上線を後にする8111F。後2輌は8506F。
'11.12.2 東武鉄道東上本線 森林公園―つきのわ
 12月2日(金)、森林公園検修区所属の8000系8111Fが「2011東武ファンフェスタ」での展示のために森林公園から秩父鉄道経由で南栗橋へと回送された。
 なお秩父鉄道内は8506Fが先頭に立っている。
長谷川智紀(東京都)
2011_12_01_hasegawa_tomoki001.jpg
新秋津を通過する重連最終日の2094列車。
'11.11.30 武蔵野線 新秋津
 震災による運用変更でEF510-500番代による重連牽引となっていた武蔵野線の2094列車が12月1日をもって重連での運転を終了した。
 武蔵野線2094列車は、75列車の牽引機を前に増結するかたちで越谷(タ)―新鶴見信間が重連での運行となっていたが、機関車運用の見直しにより、12月2日以降は75列車の牽引機は単機で田端信に戻ることとなり重連運転が終了した。
 夜間帯の運行ながらカシオペア塗装機が充当されることもあり、カシオペア塗装機同士の重連も期待されていたが実現はしなかったようだ。
 なお最終日となる12月1日は502号機と507号機での牽引となった。

【JR西】C57 1 梅小路へ

斉藤利正(広島県)
2011_12_01_saito_toshimasa001.jpg
今年も大活躍を果たしたC57 1が故郷へ戻される。
'11.12.1 山陽本線 広島
 SL〈やまぐち〉号が2011年(全88日間)の運行を終え、11月23日(水・祝)にJR西日本下関総合車両所新山口支所で開催の「SLフェア2011」に展示された梅小路運転区所属のC57 1が、12月1日(木)から3日(土)にかけて所属先へ向けて輸送されている。牽引機は下関総合車両所所属のEF65 1128が充当された。
南 輝明(神奈川県)
2011_12_01_minami_teruaki001.jpg
DE10 1155に牽引され、みなとみらいのビル群をバックに新秋津へ向かう西武鉄道2000系2075F。
'11.12.1 高島貨物線 東高島―新興
 12月1日、東急車輛でリニューアル改造が完了した西武鉄道2000系2075F8輌が、逗子―新秋津間で甲種輸送された。
 このうち逗子―新鶴見信間はDE10 1155が牽引した。

2011年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ