鉄道ホビダス

【西武】"レッドアロークラシック"運転開始

上屋敷憲史(東京都)
2011_11_27_kamiyashiki_norifumi001.jpg 16年ぶりに復活したレッドアローカラーが奥武蔵を走る。
'11.11.27 西武鉄道池袋線 吾野―東吾野
 西武鉄道では10000系10105Fを初代レッドアローの色に塗色変更し、"レッドアロークラシック"として11月27日より営業運転を開始した。当日は池袋駅にて出発式が行なわれ、池袋―西武秩父間を臨時列車として1往復した。
 同編成は、車内の腰掛背面テーブルに昭和時代の西武線の沿線風景の写真が掲出されている。また今後は池袋線・西武秩父線のほか新宿線系統でも使用される予定。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.