鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR東】中野電車区開設90周年「働く車両大集合!」開催

【JR東】中野電車区開設90周年「働く車両大集合!」開催

嘉藤史人(東京都)
2011_11_23_kato_fumihito001.jpg
205系の編成札はオレンジの14番を装着。
'11.11.23 中野電車区
 11月23日(水・祝)に中野電車区開設90周年「働く車両大集合!」が開催された。
 当日は大宮総合車両センター所属の183系OM103編成、豊田車両センター所属の115系M40編成、中原電車区所属の205系ナハ15編成、川越車両センター所属の209系"MUE-Train"や各種保線用車輌が展示された。
 ナハ15編成に関しては、かつて中央・総武緩行線で活躍していた205系を彷彿させるかのようにカナリア帯を身に纏い展示された。
 また車輌展示のほか、鉄道部品販売や物販販売なども行なわれ、多くの来場者で賑わった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.