鉄道ホビダス

2011年11月15日アーカイブ

上屋敷憲史(東京都)
2011_11_15_hodumi_ryosuke001.jpg K-3編成の甲種輸送に元お召し機が充当された。
'11.11.15 武蔵野線 新秋津―東所沢 P:穂積諒介

2011_11_15_kamiyashiki_norifumi001.jpg
晴天の下、銀色の手すりが輝く81号機に牽かれるE657系。

'11.11.15 武蔵野線 南流山 P:上屋敷憲史
 11月13日、徳庵から東海道・武蔵野線経由で勝田までE657系K-3編成の甲種輸送が行なわれた。徳庵―新鶴見(信)間はEF66 114の牽引、新鶴見(信)―勝田間はEF81 81の牽引で運転された。

森 康平(東京都)
2011_11_15_mori_kohei001.jpg 最後尾のクハの幕は「東海道線」を表示。
'11.11.15 山手貨物線 恵比寿―渋谷 P:森 康平

2011_11_15_oba_makoto001.jpg
中央本線を経由して長野へ。

'11.11.15 中央本線 日野―豊田 P:大場 真
 田町車両センター所属の211系N2編成(基本編成)の配給列車が、11月15日に田町車両センターから長野車両センターまで運転された。列車の牽引は、長岡車両センター所属のEF64 1032が担当している。

渡邊一弘(大阪府)
2011_11_12_watanabe_kazuhiro001.jpg
普段は実現しない並びを見ることができた。
'11.11.12 網干総合車両所
 11月12日、JR西日本網干総合車両所が一般公開された。展示線にはEF65+"あすか"、221系、225系、321系、213系が配置され、車体吊り上げ実演には125系、車掌体験と床下見学には223系、起床装置体験には207系、洗浄体験乗車には225系6連がそれぞれ使用された。このほかミニSLが運行されるなど、多くの家族連れで賑わった。
大平雅明(愛知県)
2011_11_12_ohira_masaaki001.jpg
復活後初の特急型客車牽引。
'11.11.12 東北本線 平泉―前沢
 11月19・20日に運転予定の〈SLがんばろう岩手号〉、〈DLがんばろう岩手号〉の試運転が、11月12・13日に行なわれた。運転区間は営業運転と同じ一ノ関―北上間で、編成は往路がC61 20+24系3輌、復路がDE10重連+C61 20+24系であった。
 今回の試運転では、高崎車両センター高崎支所の旧型客車ではなく青森車両センターの24系が使用された点が特筆される。これは、旧型客車が12・13日運転の〈SL宮城・石巻復興号〉や、13日運転の信越本線の団体臨時列車に使用されたためであり、C61が本線上で24系客車を牽引するのは復活後初めてのことである。なお、本運転では旧型客車が使用される予定である。

【JR貨】DF200-122 甲種輸送

原田敬司(兵庫県)
2011_11_14_harada_takashi001.jpg
一路北の大地へ、"RED BEAR"。
'11.11.14 東海道本線 立花―尼崎
 川崎重工業兵庫工場で新製されたDF200-122が、11月14日に甲種輸送で東室蘭操車場に向けて出発した。3日間の長い旅路である。
 神戸貨物ターミナルから吹田信号場まではDE10 1743が牽引、最新のDLと旧国鉄DLの珍しい組み合わせとなった。またマスキングカバーは取り付けた状態であったが、色鮮やかな"赤"とスノープラウが印象的であった。
河澄拓哉(栃木県)
2011_11_14_kawasumi_takuya001.jpg 「E5で行こう。」をキャッチコピーに増備中のE5系。
'11.11.14 東北新幹線 古川

2011_11_14_kawasumi_takuya002.jpg
営業車導入前に試験を繰り返すE6系S12編成。

'11.11.14 東北新幹線 くりこま高原―一ノ関
 今週末より〈はやて〉〈やまびこ〉に投入されるE5系だが、11月14日には営業7本目となるU8編成の公式試運転が仙台―北上間で行なわれた。折しも同区間ではE5系S11編成とE6系S12編成による併結試験が現在行なわれており、営業列車を交え時代を先行く感覚で頻繁にE5系を見る事ができる。

須賀政旭(神奈川県)
2011_11_12_suga_masaaki001.jpg 青空の下、三沢を目指す旧型電車。
'11.11.12 十和田観光電鉄十和田観光電鉄線 柳沢―大曲

2011_11_13_suga_masaaki002.jpg
普段は見ることのできない凸+凹+□のおもしろ列車。

'11.11.13 十和田観光電鉄十和田観光電鉄線 古里―三農校前
 11月12~13日、十和田観光電鉄では「とうてつグループふれあい感謝フェア」開催に伴い、旧型電車のモハ3401・モハ3603、電気機関車のED301、無蓋車のトラ301を使用した臨時列車が運転された。
 同線は来年3月末での廃止を表明しており、今後の車輌の動向が気になるところである。

宮島昌之(石川県)
2011_11_14_miyajima_masayuki001.jpg
駅本屋側富山方の側線に停留されたシキ850C。
'11.11.14 北陸本線 福岡
 変圧器輸送のため特大貨物列車が、2011年11月11日(金)~14日(月)未明にかけ、川崎貨物(末広町)から北陸本線の福岡まで運転された。
 使用されたのは、日本通運所有のシキ850形シキ850C(落し込み式)で、途中南長岡から富山までは富山機関区のEF510-10が牽引した。
 福岡駅に到着した貨車は駅本屋側富山方の側線に留置され、14日(月)の朝より、積荷の変圧器を大型トレーラーに積み替える作業が行なわれた。
 変圧器の下四方に油圧ジャッキを設置し持ち上げ、底に台となる木材を置き、台車と荷受梁をつなぐピンを外し、再び変圧器を持ち上げ床下に並べた棒状の"コロ"で横方向へ移動させ、側線に横付けされた大型トレーラーの荷台に移していた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.