鉄道ホビダス

2011年11月 4日アーカイブ

佐々木裕治(北海道)
2011_11_03_sasaki_yuji001.jpg
〈SLニセコ号〉は今年もC11 171が活躍した。
'11.11.3 函館本線 然別―銀山
 毎年秋の行楽シーズンに運転されている〈SLニセコ号〉が、今シーズンの運転を終了した。
 今年は9月17日~11月3日の土・日・祝日延べ18日間運転され、下り列車の始発が倶知安駅からニセコ駅に変更され、発車時間も繰り下がった。また牽引機はC11 171号機が充当され、〈SLニセコ号〉の牽引は3年連続となった。
大下秀幸(山口県)
2011_11_03_oshita_hideyuki001.jpg
日頃は見ることのできない、台車や床下機器も見学することができた。
'11.11.3 北九州高速鉄道 企救丘総合基地
 11月3日、北九州高速鉄道(北九州モノレール)の企救丘総合基地で恒例の「モノレールまつり」が開催され、車輌工場の見学会や工作車の試乗会などのイベントが行なわれた。
 車輌工場の見学会では、清涼飲料水メーカーのラッピング広告を施した車輌が点検用扉を開いた状態で公開された。
樋上 玲(茨城県)
2011_11_03_higami_ryo001.jpg
横浜駅8番線ホームに展示された伊豆急行2100系「黒船電車」。
'11.11.3 東海道本線 横浜
 11月3日(木・祝)、JR横浜駅で「伊豆観光プロモーション」が開催され、伊豆急行の2100系「黒船電車」8輌(グリーン車連結)が8番線ホームに展示された。
 また車輌の前面には「伊豆急行線開業50周年記念」のオリジナルヘッドマークが掲出された。
遊川 清(兵庫県)
2011_11_03_yuukawa_kiyoshi001.jpg
鵯越の急勾配を行く。
'11.11.3 神戸電鉄有馬線 鵯越―丸山
 11月3日「文化の日」に、神戸電鉄で"おやじジャズトレイン"が運行された。これはジャズ発祥の地・神戸の魅力を伝えようと企画されたもので、新開地―粟生線志染間を1往復した。
 車輌は6003F4連が使用され、先頭にはこの日のために用意された特製のヘッドマークが掲出された。また車内では「第3回おやじジャズバンドコンテストin 神戸」で上位入賞したバンドが、ハガキ応募で当選した乗客に生演奏を披露した。
廣瀬悠吏(広島県)
2011_11_03_hirose_yuri001.jpg
珍しくDD51の前補機で運転となったSL〈やまぐち〉号。
'11.11.3 山口線 津和野―船平山
 11月3日に運転されたSL〈やまぐち〉号だが、C57 1に不具合が生じたことから、急遽DD51 1043が往路、復路とも前補機として運用された。
海老江和賜(千葉県)
2011_11_03_ebie_kazushi001.jpg
C61 20には観覧車をイメージしたヘッドマークが掲出された。
'11.11.3 両毛線 伊勢崎―駒形
 11月3日、〈ELいせさき〉〈SLいせさき〉が高崎―伊勢崎間で運転された。高崎方よりC61 20+旧型客車4両+EF65 501の編成で、C61 20には観覧車をイメージした特製ヘッドマークが、EF65 501には"がんばろう日本"のヘッドマークがそれぞれ掲出された。
鈴木拓也(東京都)
2011_11_03_suzuki_takuya001.jpg
珍客が黒磯駅に入線。
'11.11.3 東北本線 黒磯
 11月3日に勝田車両センター所属の485系K40編成を使用した快速〈那須だっぱらハイク号〉が、大宮―新白河間で運転された。同編成が東北本線(宇都宮線)を走行するのは、10月23日に運転された快速〈那須野巻狩まつり号〉以来だと思われる。
久保田健一(神奈川県)
2011_11_03_kubota_kenichi001.jpg ヘッドマーク取付けの運行が始まった。
'11.11.3 京王電鉄井の頭線 明大前―東松原 P:久保田健一

2011_11_03_ebie_kazushi002.jpg
正面二枚窓の3000系もまもなく見納め。

'11.11.3 京王電鉄井の頭線 西永福-永福町 P:海老江和賜

2011_11_03_sakiyama_kiichiro001.jpg
急行灯を照らして定期運転につくのは久しぶりのことである。

'11.11.3 京王電鉄井の頭線 久我山 P:崎山喜一朗
 49年の長い月日を活躍し続けてきた京王電鉄井の頭線の3000系だが、最近は1000系の予備編成として在籍してきたが、いよいよ12月に引退を迎えることになった。
 これを記念して「ありがとう3000系フェスタ」として、11月3日よりヘッドマーク取付け列車の運行が開始された。最後の1編成となった第28編成に記念マークが掲出され、定期列車で運行が行なわれた。今後は11月6・13日に運行が予定されている。

瀧澤 匠(栃木県)
2011_11_03_ takizawa_takumi001.jpg
冬本番を前に試運転を開始。
'11.11.3 只見線 小出
 11月3日にENR1000形が只見線で試運転を行なった。只見線は7月30日の大雨の影響で、現在も大白川―会津宮下間が不通になっているため、今回は小出―大白川間での試運転となった模様。
穂積諒介(東京都)
2011_11_03_hodumi_ryosuke001.jpg
雪だるまがデザインのかわいいラッピング。
'11.11.2 西武鉄道池袋線 ひばりヶ丘―保谷
 西武鉄道6000系6157Fに、狭山スキー場の宣伝ラッピングを施して運転を行なっている。車輌前面・側面ともに、雪だるまのキャラクターがデザインのラッピングとなっている。
岡田雄太郎(栃木県)
2011_11_02_okada_yutaro001.jpg
定番の自治医大―石橋間を行く配給列車。
'11.11.2 東北本線 自治医大―石橋
 11月1~3日にかけて、〈DL・SL宮城・石巻復興号〉に使用される旧型客車3輌とC11 325が小牛田へ輸送された。今回の輸送では直流区間をEF64 1001が牽引したが、〈EL&SL仙台・宮城DC号〉〈SL仙台・宮城DC号〉の送り込み輸送以来3年ぶりの登板となった。
野中麗央(香川県)
2011_11_03_nonaka_reo001.jpg 今回は「準急」というレア幕が見ることができた。
'11.11.3 高松琴平電気鉄道 仏生山車両所

2011_11_03_nonaka_reo002.jpg
車庫内では鉄道部品販売やヘッドマークの展示がされていた。

'11.11.3 高松琴平電気鉄道 仏生山車両所
 11月3日、高松琴平電気鉄道の仏生山車両所にて「第10回ことでん電車まつり」が開催された。

 車両所内には運転士・車掌体験コーナーや床下見学、洗車体験、鉄道部品販売などがあり、駅には23号×120号×300号が展示されていた。

 今年は"ことでん100周年"ということもあり、例年以上に子供連れの家族やファンで大変賑わっていた。

佐野 徹(京都府)
2011_11_03_sano_toru001.jpg
会場では運転体験や洗車体験が行なわれた。
'11.11.3 京阪電気鉄道石山坂本線 錦織車庫
 11月3日、京阪電気鉄道石山坂本線錦織車庫にて「大津線感謝祭2011」が開催され、運転体験、洗車体験、80形車輌や保線車輌の展示、鉄道グッズ販売等が行われ、多くの来場者で賑わった。
伊藤 健(奈良県)
2011_11_03_ito_ken001.jpg
鳥羽を目指す"あおぞらII"。
'11.11.3 近畿日本鉄道大阪線 大和八木ー耳成
 11月3日(木・祝)、15200系6輌を使用した団体列車が瓢箪山から鳥羽まで走行した。これは「喜里川自治会・歩こう会」による団体列車で、車内では和気藹々としている様子が窺えた。
中村悠久(広島県)
2011_11_02_nakamura_yukyu001.jpg
踏切通行のマナー向上啓発。「ストッピー君」のヘッドマークを取付け。
'11.11.2 山陽本線 広島
 JR西日本広島支社では、11月1日から30日までの間、国土交通省中国運輸局主唱のもと「踏切事故防止キャンペーン」の一環で「ストッピー君」のヘッドマークを取り付けた列車"ストッピー号"を運行している。
 このキャンペーンは、踏切の安全意識の高揚を図り、踏切事故防止と通行マナーの向上を目的として実施しているもの。
 対象の編成は、115系は広島リニューアル色のC-24編成と瀬戸内色のH-01編成、113系は広島リニューアル色のF-03編成、105系は広島色K-13編成、広島色のキハ47の3連1組の5編成に装着されている。
 なお、ヘッドマークは両端先頭車に取り付けられている。
井上遼一(大阪府)
2011_11_01_inoue_ryoichi001.jpg
谷町線唯一の地上駅、八尾南で発車を待つ30系ステンレス車(3593以下6連)。
'11.11.1 大阪市交通局谷町線 八尾南
 30000系の増備により、ステンレス車より廃車が順次進められている大阪市交通局谷町線の30系だが、この度、9月下旬に30系ステンレス車の3092編成が運用離脱した。
 これで谷町線に残る30系ステンレス車は、3093編成と3099編成の2編成を残すのみとなった。
小原正裕(兵庫県)
2011_11_01_obar_masahiro001.jpg
塚口駅に停車中の5118以下4連。
'11.11.1 阪急電鉄伊丹線 塚口
 阪急5100系が伊丹線の運用に充当されているのを11月1日に確認した。普段は今津線西宮北口―宝塚間の運用に充当されているが、伊丹線運用に使用するのにあたり2輌を切り離し、4連化されている。
 写真は5118号で、今津線運用では先頭に出ないため大変貴重である。この5100系は伊丹線の予備車の兼用のようであるが、いつまで伊丹線運用に就くかは不明である。
松岡宣彦(兵庫県)
2011_11_02_matsuoka_nobuhiko001.jpg
「秋色電車」と「もみじのヘッドマーク」が秋の能勢路へご案内! 
'11.11.2 能勢電鉄妙見線 平野車庫(平野駅ホームから撮影)
 11月1日頃から能勢電鉄にも恒例の「もみじ」のヘッドマーク取付とステッカー貼付がなされた編成が登場した。
 11月2日昼ごろ確認したのは、1552F・1751F・1752F・1753Fの4編成。好評運行中の3170F「秋色電車」と相まって、ヘッドマークの競演が再び始まった。なお阪急宝塚線6013Fにも同様のもみじヘッドマーク・ステッカーが取り付けられているのを確認している。

【JR東】E655系の話題

濱田昂之(東京都)
2011_10_31_hamada_takayuki001.jpg 試運転を終えて回送で尾久へ戻る。
'11.10.31 中央本線 御茶ノ水―水道橋

2011_11_01_hamada_takayuki001.jpg
久々の組み合わせとなったEF81とE655系。

'11.11.1 東北本線 尾久
 10月30日から31日にかけて、E655系が東京―甲府間で試運転を行なった。
 回送を含めた走行区間は、10月30日が尾久―東大宮(操)―新宿―東京―甲府―豊田、10月31日が豊田―甲府―東京―新宿―東大宮(操)―尾久であった。
 今回の運転では特別車輌E655-1(TR車)が連結されていない状態で前面に手すりが付くという、今までに見ることのなかったスタイルで運転された。
 また11月1日には田端運転所所属のEF81 80とE655系(TR車無し)が連結試験を行なった。内容は着発線で機回しをすることだった模様で、それに伴った入換作業も行なわれている。

宮島昌之(石川県)
2011_11_01_miyajima_masayuki003.jpg
雪の季節を前に試運転に臨むDE15 1532。
'11.11.1 北陸本線 松任―野々市
 11月1日(火)、北陸本線の南福井―金沢間でラッセル車の試運転が行なわれた。使用されたのは福井地域鉄道部福井運転センターのDE15 1532だった。
 JR西日本金沢支社管内では例年11月に入ってからラッセル車の試運転が始まり、また最初の試運転の日には地元報道メディアの取材が入って、放送や新聞の紙面を飾っており、この時季の風物詩となっている。
 運転当日、朝の地元のニュースでも「今日の予定」として試運転の区間などが放送されたほか、南福井での出発前点検や試運転の様子などが報道を通じて鉄道利用者に伝えられた。
福田智志(埼玉県)
2011_10_30_fukuda_satoshi001.jpg
花電車と7022号車の撮影会。7022号車は菱形パンタグラフになった。
'11.10.30 東京都交通局 荒川電車営業所
 10月30日、花電車の運行にあわせて、荒川電車営業所にて花電車と7022号車を並べた撮影会が開催された。
 撮影会では7022号車の前面に昔の花電車を再現した装飾が施され、花電車と並べられた。また7022号車は今回の検査出場でシングルアームパンタグラフから菱形パンタグラフに交換された。
 なお花電車の今後の運転予定は今のところ未定となっており、次回の運転日が注目される。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.