鉄道ホビダス

【能勢電鉄】今秋ののせでんヘッドマーク事情

松岡宣彦(兵庫県)
2011_10_15_matsuoka_norihiko001.jpg 今秋も「レールウェイフェスティバル」の日程が近づいてきた。
'11.10.15 能勢電鉄日生線 日生中央(敷地外から撮影)

2011_10_15_matsuoka_norihiko002.jpg
連日好評運転中の「のせでん秋物語」装飾電車。

'11.10.15 能勢電鉄日生線 日生中央
 今秋の「のせでん」のヘッドマークだが、10月11日からの「のせでん秋物語『能勢の秋色』」装飾電車に続き、10月14日頃から1755Fに「のせでんレールウェイフェスティバル」(10月29日平野車庫にて開催)のヘッドマークが取り付けられている。フェスティバルのヘッドマークが他の編成にも及ぶかが気になるところだが、夏ほどではないものの、ヘッドマークの競演が始まった。
 なお、装飾電車には今夏の「風鈴電車」だった3170Fを起用。風鈴電車に続き、沿線乗客からは「気になる存在」として好評を得ている。 詳細は能勢電鉄公式サイト(運転時刻表も掲載)を参照のこと。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年10月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.