鉄道ホビダス

2011年10月19日アーカイブ

石倉俊直(三重県)
2011_10_15_ishikura_toshinao001.jpg 往路はC57 1とDD51 1043による重連運転。
'11.10.15 山口線 徳佐―船平山

2011_10_15_ishikura_toshinao002.jpg
復路はC57が先頭、DD51が後押しのプッシュプル。

'11.10.15 山口線 津和野―船平山
 9月23日から10月16日までの土曜・休日に、12系宮原車をC57 1とC56 160の重連で牽引しているSL〈やまぐち〉号であるが、10月15日はC56 160に不具合が発生したため、DD51 1043〔宮原車〕が急遽ピンチヒッターとして登板した。
 往路はC57 1が先頭でDD51 1043が次位の重連運転、復路はC57 1が先頭、DD51 1043が後押しのプッシュプル運転となった。
 なお、重連運転最終日の翌16日にはC56 160号機は復帰し、沿線に力強い走りを披露してくれた。

大下秀幸(山口県)
2011_10_15_ohshita001.jpg 〈美祢線復旧記念号〉を牽引したDE10形などが展示された。
'11.10.15 長門鉄道部運転支所
 10月15日、長門鉄道部運転支所で「鉄道の日」記念イベントが2年ぶりに開催された。会場では、美祢線で9月26日に運転された〈美祢線復旧記念号〉を牽引したDE10 1076号機やキハ120形、キハ40形などが展示された。同機は運転台が開放され、自由に見学することもできた。
長澤優貴(東京都)
2011_10_15_nagasawa_yuna001.jpg 旧型客車が大糸線を駆け抜ける。
'11.10.15 大糸線 海ノ口―簗場
 10月15日(土)・16日(日)、高崎車両センター所属の旧型客車3輌を使用した快速〈大糸線紀行号〉が松本―南小谷間で一往復運転された。牽引機は、同所属のEF64 38とEF64 37のプッシュプルであった。また、「快速 大糸線紀行号 松本⇔南小谷」と書かれた大型特製ヘッドマークが掲出され、沿線には多くのレイル・ファンが集まった。
武田雄太(北海道)
2011_10_15_takeda_yuta001.jpg キハ281では振り子装置の実演も行われた。
'11.10.15 函館本線 五稜郭
 10月15日(土)、五稜郭駅にて駅開業100周年感謝イベントが開催された。駅構内にDE10 1690、キハ281 2、ED79 14が展示され、各車輌の運転席が見学できたほか、ミニSLの運転、鉄道歴史展示館の一般解放などの多彩な催しがあり、多くのファンや家族連れで賑わった。
佐久間悠太(東京都)
2011_10_18_sakuma_yuta001.jpg 八王子に送られたレールは後日各所に輸送される見込み。
'11.10.18 中央本線 豊田―八王子
 10月18日、いわゆる「八王子工臨」が新小岩信号場―八王子間で走行した。編成は、八王子方からEF65 1102+チキ8車+チ1車+チキ1車+チ2車で、荷表に八王子、国分寺、拝島の表記があったことから、後日それぞれの工臨が運転されるものと思われる。
妹背光洋(大阪府)
2011_10_17_imose_mitsuhiro001.jpg 〈明星〉風のヘッドマークを取り付け力走するEF64 59。
'11.10.17 伯備線 備中川面―木野山
 10月23日(日)に広島車両所で開催される「第18回JR貨物フェスティバル」に合わせて、開催をPRする〈明星〉風のヘッドマークが伯備線を走るEF64 59の西岡山方に取り付けられている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年10月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.