鉄道ホビダス

2011年10月14日アーカイブ

萩原 涼(神奈川県)
2011_10_14_hagiwara_ryo001.jpg
毎年恒例の寝台列車風のヘッドマークを取付け。
'11.10.14 武蔵野貨物線 与野―別所信号場
 10月23日に広島車両所で開催される「第18回JR貨物フェスティバル広島車両所公開」をPRするヘッドマークがEF66 33に取付けられた。同機のヘッドマークは〈銀河〉を模したタイプとなっている。
大竹 翔(東京都)
2011_10_13_otake_syo001.jpg
"Pトップ"とオヤ12にエスコートされ、深夜の高崎線を上るC58 363。
'11.10.13 高崎線 籠原
 10月13日から14日にかけて、秩父鉄道のC58 363が大宮総合車両センターへ入場するため、高崎―大宮間で配給輸送された。牽引機は高崎車両センター高崎支所のEF65 501で、最後尾に伴走車として同所のオヤ12 1が連結された。
岩片浩一(東京都)
2011_10_13_iwakata_koichi002.jpg
31411Fにつづき、デキ301牽引で寄居へ向かう。
'11.10.13 秩父鉄道秩父本線 新郷―武州荒木
 10月13日、南栗橋車両管区春日部支所所属の東武30000系31611Fが、秩父鉄道経由で森林公園検修区へ回送された。先に回送された31411F同様、東上線へ転属となる模様。
星出昌宏(山口県)
2011_10_13_hoshiide_masahiro001.jpg
EF65 1130牽引によるホキ800形9連。
'11.10.13 山陽本線 福川―戸田
 10月13日、岡山―下関間でホキ800形9連の回送列車が運転された。同車は普段、工臨として6輌前後で運転されることが多いので、このような長編成が見られるのは珍しいことである。なお、これらの車輌の多くは廃車されるものと思われる。
宮島昌之(石川県)
2011_10_13_miyajima_masayuki001.jpg JR七尾線に続き、NT212"のとドン号"も運転期間が延長された。
'11.10.13 のと鉄道七尾線 西岸

2011_10_13_miyajima_masayuki002.jpg
西岸駅に飾られた"急行ゆのさぎ"運転のため製作されたとみられるサボ。

'11.10.13 のと鉄道七尾線 西岸
 以前「RMニュース」で、のと鉄道七尾線で運転されている「能登ふるさと博」ラッピング列車のNT212"のとドン号"の去就について報告したが、喜ばしいことにJR七尾線のラッピング列車同様、運転期間の延長が決まった模様で、13日(木)に現地を訪れた際にも、普段どおり元気に走る姿を見ることができた。
 側面の「能登ふるさと博」文字ロゴの下にあった開催期間の記述は、翌年の「2012年1月8日(日)~3月4日(日)」と、同博(冬季シーズン)の開催を踏まえたものに変更されており、引き続きJR七尾線ラッピング列車と連携し、来年の3月頃まで同博PRの「顔」として活躍するものとみられる。
 一方で、アニメ「花咲くいろは」の作中に登場する「湯乃鷺駅」のモデルとなった西岸駅の旧駅事務室の窓に、先日「RMニュース」でも報告した、10月8日(土)に運転の団体臨時列車「急行ゆのさぎ」のために製作されたとみられるサボが飾られている。
 この連休は、相当な人数のアニメやレイル・ファンが同駅を訪れたようだが、その後も日々遠方を含め次々とファンが訪れている様子が駅ノートからうかがえ、これからも西岸駅訪問の波は続きそうである。

○関連記事
【のと鉄道】「花咲くいろは」ヘッドマーク掲出

岩片浩一(東京都)
2011_10_13_iwakata_koichi001.jpg
EF81 139〔青〕牽引で東北本線を下る。
'11.10.13 東北本線 東鷲宮―栗橋
 10月12~13日にかけて、青森車両センター所属の485系6輌1編成が、羽越・上越・高崎・東北・田端信・常磐・武蔵野・東北本線経由で郡山総合車両センターへと配給輸送された。
鈴木周司(福島県)
2011_10_12_suzuki_syuji001.jpg
ひっそりと発車を待つ元〈かもしか〉用485系。
'11.10.12 羽越本線 水原
 10月12日から13日かけて秋田車両センター所属の485系3輌が長野総合車両センターへと配給輸送された。今月5日に続いての485系秋田車の配給輸送となり、同様に廃車解体のためのものと思われる。なお秋田―長岡間は長岡車両センター所属のEF81 134が牽引した。

【JR貨】EF65 535回送

穂積諒介(東京都)
2011_10_13_hodumi_ryosuke001.jpg
新鶴見(信)から大宮へ向かう。
'11.10.13 武蔵野線 新座
 10月15日開催のJRおおみや「鉄道ふれあいフェア2011」で展示されるため、12日に新鶴見機関区に回送されたEF65 535が、翌13日にEF65 1050の牽引で大宮車両所へと回送された。
戸村 学(東京都)
2011_10_12_kamiyashiki_norifumi001.jpg 穏やかな秋晴れの朝、東海道貨物線を走る。新鶴見(信)まではEF65 1058が牽引。
'11.10.12 東海道本線 大磯―二宮 P:上屋敷憲史

2011_10_13_tomura_gaku001.jpg
新鶴見(信)からはEF81 95が牽引。同機は久しぶりに定期貨物・工臨以外の運用に就く。

'11.10.13 武蔵野線 新秋津―東所沢 P:戸村 学
 10月11日から13日にかけて、E657系の第2編成が徳庵から勝田車両センターまで甲種輸送され、新鶴見から勝田車両センターまではEF81 95が牽引した。

福田智志(埼玉県)
2011_10_12_fukuda_satoshi001.jpg
日中の和光市駅に姿を現した東急5050系4000番代。
'11.10.12 東京地下鉄有楽町線・副都心線(東武鉄道東上本線) 和光市
 10月11日から、東急5050系が日中の東京メトロ副都心線での試運転を開始した。編成は10輌編成の4103Fで、日中に和光市―渋谷間を3往復走行した。
 東急5050系が他社線において日中試運転を行なうことは今回が初めてのこと。これにより副都心線と東急東横線の相互直通運転に向けた試運転がさらに本格化した。
藤井尚紀(高知県)
2011_10_09_fujii_naoki001.jpg
予讃線に〈しおかぜ〉? と思わせるヘッドマーク。
'11.10.9 土讃線 薊野―土佐一宮
 「鉄道の日」を記念して団体臨時列車"キハ185 土讃線 秘境駅号"が高松―高知間で運転された。
 使用された車輌はキハ185-3+キハ185-7の2輌で、8日に運転された9205Dは〈南風〉風のヘッドマークを、9日運転の9206Dは〈しおかぜ〉風のヘッドマークを付けていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年10月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.