鉄道ホビダス

2011年9月21日アーカイブ

海老江和賜(千葉県)
2011_09_18_ebie_kazushi001.jpg 9月の運転は旧型客車4輌とEF64 1001を従えて運転された。
'11.9.18 信越本線 群馬八幡―安中

2011_09_18_ebie_kazushi002.jpg
復路はEF64 1001が先頭に立つ。

'11.9.18 信越本線 横川-西松井田
 9月17・18日、快速〈SLレトロ碓氷〉〈ELレトロ碓氷〉が高崎―横川間で運転された。夏休み期間の運転では〈SLレトロ碓氷〉〈DLレトロ碓氷〉としてC61 20またはD51 498+旧型客車6輌+DD51の組み合わせで運転されたが、今回はC61 20+旧型客車4輌+EF64 1001の組み合わせとなった。

穂積諒介(東京都)
2011_09_20_hodumi_ryosuke001.jpg
東急東横線の渋谷駅に現れた西武鉄道6000系6154F。
'11.9.20 東急電鉄東横線 渋谷
 東急電鉄に貸し出されていた西武6000系6154Fが、9月20日未明に東急東横線渋谷駅に入線した。西武車が東横線渋谷駅に入線するのは初めてのこととなった。
森 康平(東京都)
2011_09_19_mori_kohei001.jpg
デヤ7200・7290形が、再び本線上に姿を現した。
'11.9.19 東急電鉄田園都市線 たまプラーザ
 長津田車両工場にて検査を受けていたデヤ7200・7290形が、検査を終えて9月19日に鷺沼―長津田間で試運転を行なった。
 今回の入場により、デヤ7290形屋根上の検査用カメラが撤去されている。
廣村典彦(兵庫県)
2011_09_19_hiromura_norihiko001.jpg
前面の運転士側にB-1グランプリヘッドマークを掲出した5030系。
'11.9.19 山陽電鉄本線 大塩―山陽曽根
 山陽電鉄では2011年11月12日13日、姫路で行なわれるB級グルメの祭典、第6回「B-1グランプリin HIMEJI」をPRするヘッドマークを9月15日頃から掲出した。掲出対象車輌は5000系、5030系の一部の編成。
 デザインはお箸をイメージしたもので、今年5月に姫路で行われた「B-1グランプリ」近畿、中四国大会の時に掲出したヘッドマークとは違うデザインとなっている。
 「B-1グランプリ」とは日本全国のご当地グルメが集まった祭典で、第6回大会は姫路城周辺で行われる。また、同日兵庫県のご当地グルメ約60団体が勢ぞろいする姫路食博も同時開催される。
濱田昂之(東京都)
2011_09_17_hamada_takayuki003.jpg
折り返し新宿を発車し大崎へ。
'11.9.17 山手貨物線 新宿―原宿
 9月16日、鎌倉車両センター所属のE217系Y133編成が東京総合車両センターに入場した。
 Y133編成は残り少ない未更新編成だったが、今回の入場で更新工事が施工されるものと思われる。
栗田富夫(香川県)
2011_09_18_kurita_tomio001.jpg 国鉄色キハ185-26にはカモメのヘッドマーク。
'11.9.18 予讃線 詫間―みの P:栗田富夫

2011_09_18_kurita_tomio002.jpg
キハ185-17には瀬戸内のみかん山のヘッドマーク。

'11.9.18 予讃線 伊予土居―赤星 P:栗田富夫

2011_09_18_nonaka_reo001.jpg
多度津駅では新旧〈しおかぜ〉が並ぶ。

'11.9.18 予讃線 多度津 P:野中麗央
 去る9月18日に、キハ185系"アイランドEXPⅡ"を使用した"メモリアルしおかぜ"が運転された。運転区間は高松―伊予西条間で、下り方は国鉄色のキハ185-26でカモメのヘッドマーク、上り方は瀬戸内のみかん山をデザインしたヘッドマークが掲げられていた。

石井佑樹(神奈川県)
2011_09_19_ishii_yuki001.jpg 「スカ色」の生まれ育った横須賀線に最期の別れを告げる...。
'11.9.19 横須賀線 北鎌倉―鎌倉 P:石井佑樹

2011_09_19_takahashi_toshinari001.jpg
海は間近。横須賀に向けてひた走る。

'11.9.19 横須賀線 東逗子―田浦 P:高橋俊成

2011_09_18_kubota_kenichi002.jpg
編成札の代わりに掲げられた特製札。

'11.9.18 横須賀線 横須賀 P:久保田健一

2011_09_18_suzuki_takuya001.jpg
同編成は18日の朝に津田沼―新宿―品川で回送。恵比寿ガーデンプレイスの脇を通過する。

'11.9.18 山手貨物線 恵比寿―大崎 P:鈴木拓也
 9月18日(日)、19日(月・祝)の2日間にて、幕張車両センター所属の113系116編成を使用した団体列車「ありがとう113系。横須賀線の旅」が、東京→横須賀→大船→鎌倉車両センター→大船→横須賀→東京の行程で運転された。
 横須賀色の113系電車引退に際し、横須賀色発祥の地となった横須賀線にて臨時団体列車として運転されたもの。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年9月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.