鉄道ホビダス

2011年9月 2日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
2011_09_02_miyajima_masayuki001.jpg 所定の普通列車も、この日は増結キハ120×4連で運転。
'11.9.2 高山本線 富山

2011_09_02_miyajima_masayuki002.jpg
今年も高岡から応援部隊を投入。中には朱色のキハ47の姿も。

'11.9.2 高山本線 富山
 例年9月1日~3日にかけて、富山県富山市八尾町で開催される「おわら風の盆」にあわせ、今年も高山本線(富山―猪谷間)で臨時列車の運転や、所定の普通列車においても車輌の増結が行なわれている。
 2日(金)の午後、短い間であったが富山駅で運転状況を確認したところ、所定の普通列車ではキハ120×4連で運転されていたり、一部の列車では時刻変更が実施されていたほか、臨時列車では快速扱いとなっており高岡運転派出所属のキハ40・47形×4連が2編成投入されていた。
 いわゆる「おわら臨」は、普段見られない編成が高山本線を走行することから、例年レイル・ファンから注目されているが、キハ58系が運用を離脱しており、関西方面からの特急〈おわら〉の設定もなくなっている。また県外から「おわら風の盆」関連と思われる団体臨時列車が例年数本設定され北陸本線に姿を見せているが、今回はJR東日本小山車両センター所属の485系和式電車"華"を使用した列車が1日(木)の往路で姿を見せず運休となった模様である。
 このため、各沿線で撮影をしていたレイル・ファンにとっては、今年は「何か物足りない」と感じたのではないだろうか。

小野田祐樹(千葉県)
2011_09_01_onoda_yukli001.jpg
203系も、ついに別れの時がやってくる。
'11.9.1 常磐線 柏
 JR東日本松戸車両センター所属の203系55編成に「ありがとう203系」のヘッドマークを掲出しての運行が、9月1日より始まった。
 9月1日現在で運用についている203系は、このマト55編成と、同じく0番代のマト54編成のみとなっており、全編成の運用離脱時期も近いと思われる。

【JR東】下館工臨運転

長谷川航大(千葉県)
2011_09_01_hasegawa_kodai001.jpg
久しぶりの水戸線入線。
'11.9.1 常磐線 水戸
 9月1日から2日にかけて、水戸―下館間で田端運転所のEF81 95牽引によるホキ8車を使用した工事用臨時列車が運転された。上りでは宍戸―稲田間、下りでは笠間―友部間でそれぞれバラスト散布が行なわれた。
河澄拓哉(栃木県)
2011_09_01_kawasumi_takuya001.jpg
安全運行に目を光らせる"East-i"ことE926形。
'11.9.1 東北新幹線 大宮
 全検出場後、性能確認試験を繰り返していたE926形"East-i"だが、9月1日より定期検測パターンでの運転が再開された。同月23日からの東北新幹線所定ダイヤ復活に向け、同車による力強いフォローアップがなされる事だろう。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年9月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.