鉄道ホビダス

【小松市】「尾小屋鉱山電車線」が開通

宮島昌之(石川県)
2011_08_27_miyajima_masayuki001.jpg レストアされたバッテリー機関車を先頭に、木造のトロッコが5輌連結されている。
'11.8.27 小松市立ポッポ汽車展示館

2011_08_27_miyajima_masayuki002.jpg
敷設した軌道は、車庫を中心に周囲をU字型に走る配線となっている。

'11.8.27 小松市立ポッポ汽車展示館
 石川県小松市にある「小松市立ポッポ汽車展示館」周辺の敷地で進められていた、「尾小屋鉱山電車」を再現復活させるプロジェクトがこの都度完成し、年に数回行なわれている動態保存の気動車「キハ3」の体験乗車の日にあわせ、2011年8月27日(土)に一般にお披露目された。
 これは「なつかしの尾小屋鉄道を守る会」及び尾小屋鉄道愛好家の有志と、プロジェクトに賛同した企業が協力して整備を進めていたもので、尾小屋鉄道全盛の当時、尾小屋鉱山で鉱石の運搬を行った「鉱山電車」を現代に再現しようと、線路の敷設や県外の鉱山から譲り受けたバッテリー機関車やトロッコのレストアなど、全て有志の手で作業を行っていたもの。
 お披露目前日の地元地方紙に記事が掲載されたのも手伝って、当日は午前中から熱心なレイル・ファンや、家族連れが訪れていた。

 当日はバッテリー機関車やトロッコはヘッドマークや装飾が施されて開通に花を添えたほか、バッテリー機関車が牽引するトロッコに実際に乗れる体験乗車も行なわれた。

レイル・マガジン

2011年8月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.