鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • JR東JR貨】EF510-500番代重連牽引貨物列車の話題

JR東JR貨】EF510-500番代重連牽引貨物列車の話題

長谷川智紀(東京都)
2011_06_27_hasegawa_tomoki001.jpg
EF510-514を先頭に西国分寺を通過する2094列車。
'11.6.27 武蔵野線 西国分寺
 震災による影響で変則運用が続いている田端運転所のEF510-500番代だが、6月に入ってから武蔵野線2094列車の越谷(タ)―新鶴見(信)間がEF510-500番代の重連牽引となることがかなりの頻度になっている。
 運転時間帯は夜間だが、カシオペア塗装機が充当されることもあり、またあくまで暫定的な運用ということもあって注目を集めている。
 なお6月27日はEF510-514+EF510-509で、塗装の異なる重連で運転されていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.