鉄道ホビダス

【JR九】熊本地区の快速列車の話題

山添大輔(大分県)
2011_06_04_yamazoe_daisuke002.jpg 快速「豊肥ライナー」としてを走る815系。
'11.6.4 豊肥本線 原水―三里木
 今年3月のダイヤ改正で、熊本地区の昼の時間帯に快速列車が運転されるようになった。運転区間は鹿児島本線大牟田―熊本間で、通称「くまもとライナー」と呼ばれている。一方、豊肥本線熊本―肥後大津間でも快速列車が運転されており、通称「豊肥ライナー」と呼ばれている。
 なお、車輌は熊本車両センターの815系と817系が担当している。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.